トピックス ブログ メンズ レディース ヴィンテージ用語・古着知識

WOOLRICH(ウールリッチ)の歴史◆古着屋JAMイチ押しの人気モデルもご紹介!

古着屋JAMのウールリッチ

今回はアメリカを代表するブランド、【WOOLRICH(ウールリッチ)】をご紹介します。

アメリカのブランドといえば、ラルフローレンやチャンピオン、ブルックスブラザーズの印象が強い方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ウールリッチはラルフやチャンピオンよりも長い歴史を持ち、実はアメリカで最も古いアウトドアメーカーです。

今回は、そんなウールリッチの歴史を振り返りながら、人気アイテムのチェックポイントなどを解説します。

それでは、ご覧ください。

WOOLRICH(ウールリッチ)誕生の歴史

古着屋JAMのウールリッチウールリッチは、アメリカ・ペンシルバニア州にて毛織工場として1830年に設立されました。
1850年には、ブランドのアイコニックであるバッファローチェックが誕生します。

ウールリッチは、南北戦争(1861~1865)にも衣類を提供したアメリカで最も古いアウトドアウェアのメーカーで、1860年、1914年、1942年には軍用にブランケットを支給した経験があります。
同時期、1880年にはアメリカ国内でアウトドアが普及し、それに向けたウェアの開発も加速しました。

1969年には保温性が高く、厚手の高密度コットン生地を使用したシャモア・シャツを発表します。
その3年後には現在も生産されている人気のアークティックパーカーが製作されます。
サッカーチームがベンチウォーマーに使用したことで、爆発的な人気を生み出しました。

2019年にはロゴを刷新、そして2020年には生誕190年を迎えます。

ウールリッチは、今なお伝統と革新を続ける、アメカジを代表するブランドの一つです。

⇒古着屋JAMのウールリッチ商品一覧

 

ウールリッチの年代別に見るタグの変化

古着の定番であるウールリッチタグの変化を年代別にご紹介します。
詳しく分類すれば初期や中期など年代の途中によって変化があるのですが、今回は大まかに6つの年代に分けて見ていきましょう。

① 40年代

古着屋JAMのウールリッチこの年代のものは黒タグと呼ばれています。
Rに○で囲われたレジスターマークがなく、REG表記されているのが特徴です。
羊マークがほほ笑んでいるようにも見えます。

⇒40年代のウールリッチ一覧

 

② 50年代

古着屋JAMのウールリッチ黒地のタグに赤色の筆記体はそのままに、レジスターマークがついています。
よーく見ていただくと羊マークの表情も変わっています。

⇒50年代のウールリッチ一覧

 

③ 60年代

古着屋JAMのウールリッチ羊の足元に緑の芝生の刺繍が追加されます。
羊のシルエットが細身のものになります。

⇒ウールリッチ・60年代一覧

 

④ 70年代

古着屋JAMのウールリッチ白タグと呼ばれる年代のものです。
60年代までと大きく仕様が変わり、白地のタグに、ロゴと簡素化された羊が刺繍されるように。

⇒70年代のウールリッチ一覧

 

⑤ 80年代

古着屋JAMのウールリッチ70年代のデザインを残しつつ、ベースが紺色のタグになります。

⇒80年代のウールリッチ一覧

 

⑥ 90年代

古着屋JAMのウールリッチレザーに羊とブランドロゴが刻印されたタグ。

古着屋JAMのウールリッチタグから羊のマークが消え、筆記体でのブランド名が印象的なタグになり、様々なバリエーションが登場。

⇒ウールリッチ・90年代一覧

 

ウールリッチを代表する柄”バッファローチェック”

古着屋JAMのウールリッチ主に赤、黒など2色の糸による同幅で単純な大柄チェックのことで、マグレガータータンやロブロイという別名を持ちます。
マクレガータータンの由来は、スコットランドの英雄・義賊「ロブ・ロイ・マクレガー」からきています。

ニューヨーク州の都市バッファローに由来するという説や、ハンターが人と獲物を誤射するのを防止するために1850年代にウールリッチが開発した、などなど誕生には諸説があります。

⇒ウールリッチのバッファローチェック一覧

⇒古着屋JAMのウールリッチ商品一覧

 

ウールリッチの古着屋JAMおすすめ人気モデルをご紹介!

① ARCTIC PARKA(アークティックパーカー)

古着屋JAMのウールリッチ1970年代にアラスカの労働者が愛用していたほどの丈夫さと防寒性。
元々は寒地用のワークウェアとして着用されていました。
⇒ウールリッチのアークティックパーカー一覧

 

②ネイティブ柄アイテム

古着屋JAMのウールリッチネイティブ柄は、古着やヴィンテージの中でも高い人気を誇ります。
それぞれの民族や土地によって柄が異なっており、代表的な柄が数多く存在します。
特徴的な配色のボーダー柄コートは、インパクトのある個性派アウターです。
⇒ウールリッチのネイティブ柄商品一覧

 

③シャモア・シャツ

古着屋JAMのウールリッチ1969年にウールリッチから発表されたシャツです。
厚手の高密度コットン生地を使用し表面が起毛しているため、肌触りが良く、保温性も高いのが特徴です。
⇒ウールリッチのシャモアシャツ一覧

 

④ウールジャケット

古着屋JAMのウールリッチFILSONが特許を取得したことで有名なマッキーノタイプのウールジャケットです。
ウールの持つ自然な防寒性と機能的なポケットでアウトドアシーンに対応可能です。
⇒ウールリッチのウールジャケット一覧

 

シンプルにも個性派にも着こなせるウールリッチ

古着屋JAMのウールリッチいかがでしたか?

今回は、パッと目を引く華やかなアイテムをたくさんご紹介しましたが、アイテム一覧を見るとシンプルコーデがお好きな方にもご購入していただける商品がたくさんございます!また、冬場はどうしても暗くなりがちな服の色味の中に、ワンポイントで取り入れていただくだけで明るいコーディネートになり、気分も高まりますよ◎

防寒性能もバッチリなので、オシャレかつ実用性も◎

古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物。気に入ったデザインのものがあれば、すぐにご購入いただくことをオススメいたします。

また、販売するにあたり、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。

ぜひ、ウールリッチの商品を古着屋JAMにてお買い求めください!
 
⇒古着屋JAMのウールリッチ商品一覧