コーディネート トピックス メンズ

フライトジャケットコーデ集。魅力や着こなしのアイテム、種類についてもチェック!

フライトジャケットコーデ特集

軍のパイロット用として作られ、その機能性とデザイン性の高さからタウンユースされるようになったフライトジャケット。

「MA-1」がとても有名ですが、実は種類がとても豊富でそれぞれに違った魅力があります。

今回はそんなフライトジャケットの着こなし術と、人気モデルを大特集。おすすめアイテムもご紹介するので、ぜひお気に入りの1着を見つけてみてください。

 

知っておきたい!フライトジャケットの魅力とは?

フライトジャケットの魅力とは?

フライトジャケットは、寒さの厳しい空を飛行するアメリカ軍パイロットのためにと開発されました。

過酷な環境下でも耐えられるように作られた防寒性の高さや、他にはない唯一無二のデザインが注目を集め、ライダーなどから普段着として愛され続けています。

最近はじわじわとミリタリースタイルの人気が高まっているので、おしゃれアイテムとしても目が離せません。

フライトジャケット商品一覧はこちら

 

フライトジャケットの正解コーデ6選

レザーの大人っぽさが魅力的なG-1コーデ

G-1コーデ

フライトジャケットのたくさんある種類のなかでもワイルドな印象を与える、G-1を主役としたコーディネート。ミリタリー感が程よく抑えられており、大人っぽい雰囲気を身にまとった着こなしです。

レザー素材のフライトジャケットは存在感がとてもあるので、コーデの主役アイテムとして取り入れるのがポイント。だらっと見えないように、フィットする洋服でシルエットを整えるのも◎。

フライトジャケット(G-1)商品一覧はこちら

 

きれいめスタイルに仕上げるニットコーデ

B-3コーデ

B-3モデルのフライトジャケットは、大胆に取り入れられたボアが特徴的でおしゃれ度がとても高いアイテム。普段の着こなしに取り入れやすく、上品な印象を与えるメンズコーデが完成します。

オールブラックのフライトジャケットに合わせて、全身をワントーンで統一するのが魅力的なスタイルに仕上げるコツ。シンプルになりすぎないよう、ニットのワンポイントも忘れずに。

b-3商品一覧はこちら

 

カジュアルアイテムと合わせるストリートコーデ

MA-1コーデ

種類豊富なフライトジャケットの王道であるMA-1は、黒を選べばストリートコーデとも相性抜群。トレンドライクに仕上がるように、上半身はオーバーサイズな着こなしに仕上げるのがおすすめです。

フライトジャケットが主役になるよう、他のアイテムはカジュアルにまとめておくのが◎。ストレートパンツを選んで、コーデをYラインに整えるとさらにおしゃれ見えします。

フライトジャケット(MA-1 ブラック)商品一覧はこちら

 

フライトジャケットがなじむラフコーデ

コーデュロイパンツコーデ

軽やかな着心地が魅力のMA-1は、ゆったりとラフな服装にも合わせやすいフライトジャケット。コーデがシンプルになりがちなので、柄アイテムをアクセントに加えて周りと差のつく着こなしに。

春先まで楽しめるフライトジャケットに、コーデュロイパンツを組み合わせて秋冬ムードにシフト。差し色として靴下をちらりと見せるのが、おしゃれ上級者な着こなし術。

フライトジャケット(MA-1)商品一覧はこちら

 

大人っぽく見せるアーバンミリタリーコーデ

A-2コーデ

王道のアメカジとは違った、大人っぽく都会的なおしゃれさが魅力的なアーバンミリタリーコーデ。スリムパンツですっきり見せるのがポイントで、スタイルアップまで叶う着こなしです。

レザーが目を引くA-2フライトジャケットに合わせたラウンチャッカブーツで、着こなしに統一感を。ワイルドさを引き立てながらカジュアルに楽しめるため、フライトジャケット初心者の方におすすめ。

フライトジャケット(A-2)商品一覧はこちら

 

ブーツが映えるワントーンコーデ

オールブラックコーデ

オールブラックコーデにフライトジャケットを羽織って、モードな雰囲気を引き出した着こなし。MA-1に似合うワークアイテムを選びながらも、落ち着いた色使いで大人な印象を与えるスタイルです。

ブラックのフライトジャケットで着こなしに重厚感が出てしまうので、タックインしてメリハリを意識。さらにチェリーレッドのブーツを差し色に取り入れると、個性の光るコーデが完成します。

フライトジャケット(MA-1 ブラック)商品一覧はこちら

フライトジャケット商品一覧はこちら

 

知っておきたいフライトジャケットの種類と特長

人気種類【1】メンズコーデの定番MA-1

種類豊富なフライトジャケットの中でも高い人気を誇るのが、1954年に登場した「MA-1」。動きやすさを考慮してナイロン素材が使用されており、軽い着心地のよさが魅力です。

無骨な印象があるフライトジャケットですが、MA-1はシンプルで着こなしやすいデザインが特徴的。

オーバーながらもメリハリがつくので、ストリートコーデなどとも相性のよいアイテム。

 

おすすめ商品】レアな米軍実品MA-1

MA-1おすすめ

レプリカ商品が増えあまり手にすることができない、希少な軍実品のヴィンテージフライトジャケット。MA−1が開発された50年代初期モデルで、タグには「MIL-J-8279B」と製品仕様が記載されています。

とてもシンプルなアイテムですが、美しいセージグリーンがコーデに存在感を残す1着。大きすぎないメンズLサイズの商品なので、程よくゆったり着用できます。

MA-1商品一覧はこちら

 

人気種類【2】スタンダートなA-2

A-2

人気種類のなかでもスタンダートといわれるのが、初めてジッパーを採用したフライトジャケット「A-2」。パイロットの間でも人気が高かったといわれる、ワイルドな立ち襟やレザー素材が特徴的です。

あまり軍服らしさがないシンプルなデザインで、気軽にコーデに取り入れやすいのが魅力。体になじみやすい本革を生かして、フライトジャケットをタイトに着こなすのがおすすめ。

 

おすすめ商品】80年代のヴィンテージA-2

A-2おすすめ

アメリカのアウトドアメーカーL.L.Bean(エルエルビーン)が販売していた、80年代物のヴィンテージフライトジャケット。

弾力性としっかりとした硬さのあるゴートスキンが使用されており型崩れしにくいため、長く使い続けられるアイテムです。

本革100%のフライトジャケットなので、使い続けるほど変わる風合いを楽しみながらコーディネートできるのも魅力。

A-2商品一覧はこちら

 

人気種類【3】軽い着心地が魅力のL-2

A-2の後1945年に登場したのが、「L-2」モデルのフライトジャケット。L-2の後にも「L-2A 」「L-2B」と改良され、78年まで長く使い続けられていました。

大量生産できるようにとナイロンが使用されており、春コーデに取り入れやすい軽やかな着心地が魅力。

デザインがMA-1と似ていますが、中綿が入っていないすっきりとしたフォルムが特徴です。

 

おすすめ商品】カジュアルな着こなしが似合うL-2B

L-2おすすめ

L-2・L-2Aとあまり違いはないですが、サイズ感がゆったりとしていてより機能性が高められたのが「L-2B」。

軍実品と同じデザインで作られているので、十分にフライトジャケットのよさが感じられる商品です。

10度〜30度程度の気温に対応できるよう開発されたので、防寒性よりも軽い着心地に優れており、ライトアウターとしてコーデに取り入れるのが◎

L-2商品一覧はこちら

 

人気種類【4】海軍が愛し続けたG-1

映画で衣装として使用されたことがきっかけで、大ブームを巻き起こした海軍用フライトジャケット「G-1」。

1951年に開発され1度採用が中止されたものの、84年に復活するほど当時も人気が高かったアイテムです。

ゴートスキンが使用され、-10度の寒さにも耐えられる優れた防寒性が魅力。大胆にワッペンがついた商品も多く、デザイン重視で選びたい方におすすめな種類。

 

おすすめ商品】襟が目を引く70年代のG-1

G-1おすすめ

襟やリブ、インナーのカラーが切り替えられており、羽織るだけでコーデに存在感を残す70年代物のフライトジャケット。

素材は軍で使用されていたものと同じゴートスキンが使われているので、寒さの厳しい冬でも暖かく過ごせます。

G-1ならではのモコモコとした襟元は、ミリタリー感が強調されやすいフライトジャケットコーデに上品さを加えます。

G-1商品一覧はこちら

 

人気種類【5】保湿性に優れたN-2

N-2

-10度から-30度にもなるヘビーゾーンと呼ばれる場所で使われていたのが、保温性に優れた「N-2」フライトジャケット。

風を防ぐフードやタイトなリブ部分が独特なシルエットを作り出すので、コーデに個性的な印象を与えます。

特にN-2・N-2Aに続いて改良された「N-2B」はファッションアイテムとして人気が高く、おしゃれ上級者も注目するモデル。

 

おすすめ商品】冬コーデで活躍するN-2B

N-2おすすめ

タウンユースしやすいフライトジャケットとして押さえておきたい種類である、デザイン性の高いN-2B。

1978年に納品された希少な軍実品のジャケットで、日本の冬には十分すぎるほどの保温性を持ち合わせた優れものです。

定番のセージグリーンカラーでミリタリーのよさを残しつつも、フードのファーがカジュアルな印象をコーデにプラスしてくれるデザインが魅力。

N-2B商品一覧はこちら

 

人気種類【6】最終型CWU-45/P

CWU-45

1976年に採用されてから今でも使い続けられている、フライトジャケットの最終型「CWU-45/P」。これまでは耐火性が唯一の課題でしたが、難燃素材であるノーメックスを使用し機能性が高められました。

CWU-45には中綿が入っているので、真冬コーデに取り入れたいアイテム。似ているモデルであるCWU-36には中綿がないので、季節に合わせて使い分けるのがおすすめ。

 

おすすめ商品】ストリートに着こなしたいCWU-45/P

CWU-45おすすめ

これまで紹介したフライトジャケットとは違い、ミリタリー感を抑えたブラックカラーが魅力的な商品。

ファッションアイテムとして使いやすいおしゃれさをかね備えたシンプルなデザインで、トレンドのストリートコーデにも積極的に取り入れたい1着です。

メンズXXLととても大きめなサイズ感なので、ニットやパーカーなどとの着こなしも得意。

CWU-45/P商品一覧はこちら

フライトジャケット商品一覧はこちら

 

フライトジャケットでコーデをおしゃれに

今回は種類豊富なフライトジャケットの人気モデルと、おすすめの着こなし方をご紹介しました。

ミリタリーで同じようにも見えるフライトジャケットですが、使用された環境や時代に合わせて開発されているので全く違った魅力があります。

古着屋JAMではとても希少な軍実品のアイテムや、幅広いモデルの商品を取り扱っているので、ぜひオンラインショップをチェックしてみてください。

【「フライトジャケット」商品一覧】

※古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物です。
販売するにあたって、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。

【品質ポリシーについて】