トピックス メンズ レディース

カバーオールをピックアップ♪◆アメカジとユーロ、あなたのスタイルはどっち?

アイキャッチ

今回PICK UPするのは、ワークウェアの”カバーオール”。

アメカジスタイルのものはもちろん、ユーロスタイルもカッコいいんです!!
「それぞれの違いが知りたい!」という方のために、カバーオールを改めて振り返りながら、違いをご紹介!

それでは、本編へGO♪

アメカジとユーロを比較!カバーオール

ワークアイテムの一つ「カバーオール」。カバーオールとは、作業着として着用されていたシャツジャケットのこと。

そんなカバーオールでも好みが分かれるのが、”ユーロ”のカバーオールと”アメカジ”のカバーオール。この2つが持つ魅力を比べながら、この春人気急上昇中の魅力を再発見!

この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

ヒントは、アメリカとイギリスのバイク!ハーレーダビッドソンのようなアメリカンバイクと、ノートンなどのカフェレーサースタイルを思い浮かべてみてください。

雰囲気は掴めましたか?
それでは実際に違いをチェックしていきましょう!

 

ユーロとアメカジ、ここが違う!【生地】をチェック

▼ユーロ古着屋JAMのカバーオールユーロワークの生地には、モールスキンコットンツイル素材が多くみられます。カラーはブルーが多く、着こむごとに雰囲気を増すコットンはデニムとはまた違う良さがあります。

▼アメカジ古着屋JAMのカバーオールアメカジと言えば、やはりデニムダック地のカバーオール。濃紺もいいけれど、使いこむほど刻まれていく色落ちダメージは醍醐味の一つ。

 

ユーロとアメカジ、ここが違う!【ディテール】をチェック

① ポケット

▼ユーロ古着屋JAMのカバーオールユーロの場合はフロントに3つのポケットが付いています。

▼アメカジ古着屋JAMのカバーオールアメカジの場合はフロントに4つのポケットが付いています。

 

② 襟

▼ユーロ古着屋JAMのカバーオールユーロのものはショールカラーのように丸みを帯びた形になっているので、柔らかい雰囲気になりますね。

▼アメカジ古着屋JAMのカバーオール一般的な襟の形で、直線的でシャープな仕上がりになっています。男らしい印象を与えてくれます。

 

③ ボタン

▼ユーロ古着屋JAMのカバーオールユーロのボタンは糸で縫い付けられたプラスチック製ボタン。

▼アメカジ古着屋JAMのカバーオールアメカジは打ち込み式の金属製ボタンが一般的です。

 

ユーロとアメカジ、ここが違う!【スタイリング】をチェック

▼ユーロ古着屋JAMのカバーオールデニムのカバーオールだと少し重たくなりそうなコーディネートも、ユーロのカバーオールに変えるだけで全体的にすっきりとした印象に。無駄を省き、洗練されたカジュアルなコーディネートに仕上がっています。

▼アメカジ古着屋JAMのカバーオールワークアイテムというだけあり、カバーオールとオーバーオールの相性は抜群。白のハイネックを合わせて、カバーオールのストライプやオーバーオールのステッチとのバランスも◎王道アメカジもアイテムチョイスでトレンドを感じる着こなしに。

 

アメカジ or ユーロ、あなたのお好みはどっち?

古着屋JAMのカバーオールいかがでしたか?

カバーオールといえば、アメカジの印象を強く持つ方も多いのではないでしょうか?アメカジはもちろんですが、ユーロテイストのカバーオールは、アメカジとは印象が変わり、柔らかな雰囲気を演出してくれますね!

古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物。気に入ったデザインのものがあれば、すぐにご購入いただくことをオススメいたします!また、販売するにあたり、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。

あなたのお気に入りのスタイルに合わせて、カバーオールを選んでみてくださいね◎
 
→ユーロワーク・カバーオール一覧
→アメカジ・カバーオール一覧

⇒古着屋JAMのカバーオール一覧