トピックス ブログ メンズ レディース ヴィンテージ用語・古着知識

古着ならではの魅力たっぷり◆ハンティングジャケット特集

アイキャッチ

古着では、定番のアイテムとして人気のハンティングジャケットは、近年、多くのブランドがサンプリングするほど、注目を集めています。

今回は、そんなハンティングジャケットの古着に欠かせない要素から、ディテールの紹介、定番ブランド、ちょっぴりツウなブランドまで幅広くピックアップしてお届けします。

ぜひ、最後までご覧ください。

ハンティングジャケットとは

古着屋JAMのハンティングジャケット名前のとおり “hunting”(狩猟)用のジャケットのことです。

狩猟と言ってもガンや乗馬、釣りなど使用場所によってディティールが異なります。

例えば、銃による狩猟は【シューティングジャケット】、乗馬による狩猟であれば【ライディングジャケット】と区別して呼ぶこともあります。

シルエットは、ノーフォークジャケットのようなテーラードに近い物もあれば、ジャンパータイプの物など種類は様々です。

特徴としては、ハンティングの際に様々なアイテムを使用する為、多ポケットになっていたり、ガンを使うものは肩やひじにパッチが施されています。

機能性と丈夫さを重視した、まさしく”ハンティング”にふさわしいジャケットです。

⇒古着屋JAMのハンティングジャケット一覧

 

これこそが魅力!ハンティングジャケットの名脇役ディテール

この名脇役こそ、長きにわたり古着ファンを引き付けている魅力の一つです。
上記でも少しご紹介した通り、ハンティングジャケットの様々なディテールをご紹介します。

・ガンパッチ

ガンパッチガンパッチは、銃を肩に支えるように付けられていたデザインです。
革製のものが多く、補強用の”当て布”となるものが、片方の肩のみにつきます。
現在では、レザー以外にも様々な種類の生地が使われ、デザインのアクセントとしても付けられています。

⇒古着屋JAMのガンパッチ付き商品一覧

 

・エルボーパッチ

エルボーパッチエルボーパッチは、消耗や摩擦が多いひじを補強するために付けられたひじ当てのことです。
ハンティングジャケットだけではなく、テーラードジャケット等にカントリーな雰囲気をプラスするときなどにも付けられます。

⇒古着屋JAMのエルボーパッチ付き商品一覧

 

・ゲームポケット

ゲームポケットゲームポケットは、バックや後ろ脇に付けられたポケットのことです。
今では実際に使うことはあまりないかもしれませんが、当時は捕らえた獲物を入れるために使用されていました。
アイディア次第では他にはない有意義な使い方が出来るかもしれません。

⇒古着屋JAMのゲームポケット付き商品一覧

 

多ポケット

多ポケット多ポケットは、ハンティングジャケットの特徴の一つです。
こちらはフィッシングジャケットで、フロントだけで12個、全体で20個近いポケットが付いています!!全部うまく使えたら、あなたもポケットマスターに!?

⇒古着屋JAMのフィッシング商品一覧

 

カートリッジホルダー

カートリッジホルダーカートリッジホルダーは、ボディやポケットの内側に付けられており、銃をストックして持ち歩けるようにとデザインされました。
アメリカで見かけたアーティストがここに絵の具を入れていたのが印象的です。
ここもアイディア次第で、いろいろな使い方出来そうです。

⇒古着屋JAMのカートリッジ付き商品一覧

 

バックベルト

バックベルトバックベルトは、ジャケット左右の脇に差し込むように縫われています。
大きめにとられた身幅のシルエットをスッキリ見せてくれます。

⇒古着屋JAMのハンティングジャケット一覧

 

チョークマーク

チョークマークチョークマークは、生地につめや枝などとの摩擦でできるすじの事です。
光沢が他の部分と異なって見えます。
ヴィンテージやオイルコットンなどのハンティングジャケットの経年変化の一つとして、加工では出せない独特の雰囲気をお楽しみいただけます。
デニムのヒゲが魅力的なポイントなら、こちらも負けていません。

⇒古着屋JAMのハンティングジャケット一覧

 

【これぞ定番】ハンティングジャケットブランド3選!

Barbour(バブアー)

バブアー1894年にジョン・バブアーによってイングランド北東部・サウスシールドで創業されました。北海の悪天候の下で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスという上質な布にオイルを染み込ませた生地を提供したことに始まります。

→バブアー・ハンティングジャケット一覧

こちらのブログも合わせてご覧ください♪
男女問わず愛されるバブアー◆機能性バツグンなオイルドジャケットのディテールを歴史と共にご紹介

 

L.L.Bean(エルエルビーン)

エルエルビーン1912年にレオン・レオンウッド・ビーン(L.L.Bean)によって設立された会社は、たった一人の個人経営から始まりました。品質にこだわる世界中のお客様から選ばれてきたアウトドア・ブランドです。

→エルエルビーン・ハンティングジャケット一覧

 

FILSON(フィルソン)

フィルソンフィルソンは1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立されました。金の採掘という、衣類にとっては劣悪極まりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始。やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって、FILSONのマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになりました。

→フィルソン・ハンティングジャケット一覧

 

【ツウなあなたにはこれ!】ハンティングジャケットブランド3選!

10-X

10-X→10-X・ハンティングジャケット一覧

 

Duxbak

Duxbak→Duxbak・ハンティングジャケット一覧

 

SAFTBAK

SAFTBAK→SAFTBAK・ハンティングジャケット一覧

 

手にとって確かめたい、ハンティングジャケットの魅力

まとめいかがでしたか?

”ガンパッチ”や”ゲームポケット”など、ハンティングジャケットには猟銃を使っていた当時の生活を想像できる”古着ならでは”の歴史とロマンが詰まっています。

丈夫で機能的なところもGOOD◎なハンティングジャケットは普段使いもOK!ぜひお手にとって確かめてみてくださいね。

古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物。気に入ったデザインのものがあれば、すぐにご購入いただくことをオススメいたします!また、販売するにあたり、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。ぜひ、ハンティングジャケットをお買い求めください!

 

⇒古着屋JAMのハンティングジャケット一覧
古着屋JAMのハンティングジャケット一覧