トピックス メンズ

”廃番モデル”のレッドウィングがJAMに新入荷。一生物の相棒がここに。

RWG_top

待っていた方も多いのではないでしょうか。

待っていた方も多いのではないでしょうか!
レッドウィングアウトレット!3品番の廃盤モデルが古着屋JAMに入荷いたしました! ちなみに、レッドウィングジャパン公認アウトレット商品(ファクトリーセカンド)とは、 履くには問題のない程度の傷等がついてしまった物や、廃盤になった商品など正規店では扱えなくなった商品の事を言います。 古着屋JAMはレッドウィングジャパン監修のもと販売が認められたショップですので、安心してご購入いただけます◎
今回ご紹介するのは、廃盤品。つまり、傷等がついてしまったアウトレット商品の印であるパンチ穴もなく、正規品の廃番モデルとなっております。 そんな品質が良く、末永くご愛用いただけるレッドウィングの魅力を感じながら、 惜しまれつつも廃盤になるレアな商品をご覧ください!

 

クラシックワークのラウンドトゥーブーツ”8174”/D

bon8710_01_detail
快適な履き心地のトラクショントレッドソールと、疲れにくいNO.766をベースとし、ラフアウトレザーであるブラック・アビレーンが使用されたのがこのNO.8174なのです!
少し難しくなりましたが、とにかくNO.766は長時間履いていても疲れず、ラフアウトは素材でいうとスエードで、通常銀面を表にするところを内側にし、繊維層を外側にしているため、銀面が傷つかず耐久性が損なわれない、とっても優秀なブーツ。そこから作られたNO.8174は言うまでもなくおすすめしたい商品です。

ブラックなのでどなたでも合わせやすく、お似合いになります◎
こちらのワイズはDで少し細身になっております。

・レッドウィング クラシックワーク ラウンドトゥブーツ /8174   一覧
⇒レッドウィング ラウンドトゥブーツ一覧

 

クラシックワークのラウンドトゥ ブーツ”8813”/D

bon8666_01_detail
こちらも同じくトラクションレッドソールを使用。NO.8174の色違いのカッパーカラーで、より柔らかいカジュアルな印象を受けます。デニムとの相性も抜群に良さそうですよね。さりげない青のステッチと、黄色と茶色の靴紐に愛嬌を感じます〇
ちなみに、ラフアウトレザーはケアの際にオイルのいらず!レッドウィングのケア商品はJAMにもございますので、良ければチェックしてみてください。

・レッドウィング クラシックワーク ラウンドトゥブーツ /8813   一覧
⇒レッドウィング ケア商品一覧

 

クラシックワークのモックトゥ ブーツ”8874”/E

bon8677_01_detail

上記ふたつよりはワイズがEと横幅に少し余裕のあるサイズ感。違いとなると、こちらのつま先はモックトゥ、つまりモカシンタイプで、U字のステッチがあるのが特徴です。白のステッチがまるで柄を描くようでひとつのアクセントになり魅力的ですね。
モカシンシューズと聞くと、少し可愛らしいイメージですが、レッドウィングはハンサムさをなくすことなく、スマートでカジュアルにもドレッシーなきれいめにも合いそうな有能アイテムです。

・レッドウィング クラシックワーク モックトゥブーツ /8874   一覧
⇒レッドウィング モックトゥブーツ一覧

 

1度履くと病みつき。
JAMのレッドウィングアウトレットでお得にGETしよう

古着屋JAMのレッドウィングアウトレットでは新品の価格から3割引きの価格で手に入る注目のお得な商品。マニアも多いレッドウィング。実店舗で履いて試したい方は、古着屋JAMの堀江店へ!
関西唯一のレッドウィングアウトレット正規代理店が、大阪にあるJAM堀江店なんです。この目で見て試したい方は、ぜひご来店ください◎

その他にも、オックスフォードやポストマンなど様々なレッドウィングがございますので、ぜひご覧ください◇

⇒レッドウィング アウトレット商品 全一覧

 

【レッドウィングのお手入れ・シューケア】 ブーツクリーム (ニュートラル)とブラシの使い方 ポストマン編

【レッドウィングのお手入れ・シューケア】 ブーツクリーム(バーガンディー)とブラシの使い方 モックトゥ スーパーソール編

rw_top_1
gr11002_pc_title
20175redwing_ptop

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+