バイヤーのヴィンテージ買付け日誌

ヴィンテージらしい長リブという魅力。

毎度ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

古着屋JAM 京都店OPEN

image4

住所:京これ都府京都市中京区海老屋町317

twitter:@JAM_KYOTO

instagram:@furugiya_jam_kyoto

プリント

こんなお得な企画もやってます。

是非お願いします。

 

先日ブログにupした

レタードセーターもそうですが

ヴィンテージの特徴でもある長リブのやつをpick up

 

image4

 

50年代頃のヴィンテージスウェットパーカー

image6

リブ長いです。

そしてポケットの形がとてもかわいいです。

現代に近いもので

ヴィンテージキッズT - コピー

こんな感じで角張系でたいがい裾リブとつながります。

がしかし

このラウンドした感じそそられます。

そしてフード

image5

フードの淵にリブ編み。

これまた珍でかわいいですね。

ヴィンテージスウェットでここまで大きいサイズは玉数少ないです。

50’Sヴィンテージスウェットパーカー詳細はコチラ

 

次はセーター

image1

これまたリブ鬼長

約三分の一がリブ

 

image3

タグは古さ丸出しのシンプルさ

 

image2

そして左胸のボールジップ付きのポケット

これがあるかないかで印象が変わってきます。

ジャストサイズな感じで

太いおパンツと合わせればクールにリブ長。

40’Sヴィンテージセーター詳細はコチラ

 

おわり

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+