ブログ メンズ レディース ヴィンテージ用語・古着知識

「フィッシャーマンニット・アランニットセーター 〜妻の願い〜」やっぱりヴィンテージが好き♪

古着屋JAM ヴィンテージ セーター

古着屋JAMのヴィンテージコラムが新しくスタートします!!

やっぱり古着が好きだ!!そしてやっぱりヴィンテージが好きだ!!!という事でこの度ヴィンテージコラムを新たにスタートしますー!!普段はあまり気に止める事のないヴィンテージアイテムの用語や知識、蘊蓄(うんちく)をコラムにしてご紹介していくコーナーです♪是非この機会にヴィンテージ古着のあれこれを一緒に勉強しましょう〜♪

今回のお題は「アランニットセーター」です!!

アランニットセーターとはアイルランドのアラン諸島で生まれた漁師(フィッシャーマン)のための衣料です。元々、漁師の妻達が夫の漁の無事や成功を祈って様々な願いを込めて編んだと言われているお守りのようなアイテムだったそうです。そういった編み目の意味や由来を考えながらアランニットセーターに触れると今までとは違った観点で見れるのが面白いですよね。あの独特な編み目には様々な意味があったのです!

〜ダイヤモンド編み〜

古着屋JAM ヴィンテージ

アランニットセーターで代表的な編み方の1つが「ダイヤモンド」編みです、これには富と成功、結婚生活など、人生の浮き沈み”を象徴している編み方と言われています。

ケーブル編み

古着屋JAM ヴィンテージ
次に紹介するケーブル編みは、”漁師にとっての命綱や収穫物を束ねる綱”を表わし、”漁の成功、大漁の願い”を表現しています。今まで何となく見過ごしていた編み方も、1つ1つ意味があるのを知るとなんだか嬉しくなりますよね♪

モスステッチ

古着屋JAM ヴィンテージ

「モスステッチ」は富や苔むした土の成長を意味するそうです。モスステッチだけでも何パターンか編み方がある様です。モコっとした質感が可愛いですよね♪

ハニカム柄

古着屋JAM ヴィンテージ

ハニカムは漁で使用する網をイメージされていると言います。また編み目が蜂の巣の様にも見えるため、働き蜂にかけて仕事の象徴としても意味しているそうです。

 

この様にアランニットセーターには様々な編み目のパターンがあり、また実務で機能的に使える事に重点が置かれているため、私生活の中でもとても重宝するアイテムとなっています。

体にも心にも温もりを感じさせてくれる人の想いが詰まった暖かいアイテム、古着屋JAMではアランニットセーターはもちろんの事、様々な種類のセーターも豊富に揃えていますのであなただけの是非お気に入りセーターを見つけてみてください♪

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+