トピックス メンズ

ステンカラーコートとは?チェスターコートやトレンチコートとの違いも解説!

soutiencollar_blog_013

“シンプルイズベスト” そんな言葉が似合う「ステンカラーコート」はお持ちですか?

シンプルなゆえに、取り上げられることが少ない印象ですが、これ以上持っていて頼れるコートは他にはありません。

今回は、そんな縁の下の力持ちとも言える、「ステンカラーコート」にフォーカスいたします。

シンプルだからこそ、逆に迷いやすい着こなし方や、同じロングコートの、チェスターコートやトレンチコートとの違いなどをご紹介。

是非、最後までご覧ください。

ステンカラーコートとは?

soutiencollar_blog_10
「ステンカラーコート」とは、ボタンが隠れる比翼仕立ての前立てに、ゆったりとしたラグランスリーブ、そして「ステンカラー」(襟)を採用したコートです。

「ステンカラー」は、“支える” という意味のフランス語の“soutein”から由来した、和製英語という説があります。

「ステンカラー」の特徴は、後ろ襟部分が高く、前に向かって低く折り返せるようになったデザインです。

襟を開いても閉じても着用することができ、マフラーやストールを巻かずとも、小顔効果が期待できることもポイント。

装飾が少なめなので、シンプルなものが多く、オンオフ問わず着れるコートとして、長年定番アイテムとして愛されているアイテムです。

最近の「ステンカラーコート」では、セットインスリーブ(普通袖)を採用したものも、多く見られます。

 

【メンズ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

【レディース ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ダサくない!ステンカラーコートの選び方

しかしながら、オンオフ兼用できる点や、他のロングコートに比べてディティールが少ないことから、
(ステンカラーコートってダサい?)と感じている方も少なくないと思います。

実は、シンプルさが特徴の「ステンカラーコート」は、シルエットや素材使いで、印象に大きな差が。

ここからは、ダサくならない「ステンカラーコート」の選び方をご紹介いたします。

 

色に迷ったらベージュがおすすめ

soutiencollar_blog_12
シンプルな「ステンカラーコート」は、オンオフ兼用で使えることが強みの一つ。

ベージュ色の「ステンカラーコート」を選べば、適度なキチンと感を残しつつ、カジュアルなスタイルにもマッチします。

 

オーバーサイズのものを選んでトレンド感をプラス

soutiencollar_blog_09
「ステンカラーコート」をジャストサイズで選んでしまうと、良くも悪くもサラリーマンっぽい印象になってしまします。

1~2サイズ大きめの、オーバーサイズのものを選べば、トレンド感とこなれ感を演出できます。

 

柄物にも挑戦

soutiencollar_blog_13
シンプルな「ステンカラーコート」は、インナーに変化をつけないと、どうしても同じコーデに見えてしまいがちです。

そんな方は、柄物の「ステンカラーコート」を選んでみるのも一つの手段です。

あえて特徴のある柄物を選んでも、コーデに合わせやすい「ステンカラーコート」なら、そこまでハードルは高く感じず着こなせます。

 

【メンズ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

【レディース ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ステンカラーコートとチェスターコートとの違いは?

「ステンカラーコート」に興味がでてきたところで、同じようなロングコートである、チェスターコートと比較することがあると思います。

しかしながら、「ステンカラーコート」との違いが分かりにくいという方も少なくありません。

ここからは、「ステンカラーコート」とチェスターコートとの違いを見ていきましょう。

チェスターコートとは?

soutiencollar_blog_11

チェスターコートとは、膝丈から膝下まで丈のある、ロングコートのことを指します。

チェスターフィールドコートとも呼ばれていて、19世紀にチェスターフィールド伯爵が着用したことから、そう呼ばれるようになったとされています。

襟もとがテーラードジャケットのようなV字型になっていて、ラペル(下襟)があることから、キレイめのフォーマルな印象のコートです。

ビジネスシーンにもカジュアルな服装にも合うため、人気の定番コートの一つとなっております。

 

ステンカラーコートとチェスターコートのシルエットを比較

soutiencollar_blog_14 soutiencollar_blog_15
soutiencollar_blog_17 soutiencollar_blog_18

【写真上】「ステンカラーコート」着用
【写真下】「チェスターコート」着用

実際に「ステンカラーコート」とチェスターコートのシルエットを比較してみました。

「ステンカラーコート」は、比較的ゆったりめに作られていることが多く、Aラインを意識したつくりとなっています。

チェスターコートと比べてみても、Aラインを描いていることが、お分かりいただけると思います。

加えて、元来肩から袖が一体となっている、ラグラン袖を採用したステンカラコートは、綺麗な肩のラインが出ていると言えます。

 

【メンズ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

【レディース ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ステンカラーコートとトレンチーコートとの違いは?

チェスターコートと同じく、「ステンカラーコート」と比較されるアイテムの一つであるトレンチコート。

ここからは、「ステンカラーコート」とトレンチコートとの違いを解説いたします。

トレンチコートとは?

militaryct_blog_03
「トレンチコート」とは、第一次世界大戦中、イギリス軍が開発した防水型のミリタリーコートの一種です。

“トレンチ” は塹壕を意味していて、塹壕とは陸上戦で銃撃から逃れるための溝の事を指します。

エポレットやガンフラップなどの、特徴的なディティールが多く、その機能美の高さから、1つのコートの完成形とも言われています。

ステンカラーコートとトレンチコートのシルエットを比較

soutiencollar_blog_14 soutiencollar_blog_15
soutiencollar_blog_20 soutiencollar_blog_21

【写真上】「ステンカラーコート」着用
【写真下】「トレンチコート」着用

チェスターコート同様に、「ステンカラーコート」とトレンチコートのシルエットを比較してみました。

着丈の違いもありますが、「ステンカラーコート」がAラインに近いシルエットに対して、トレンチコートは、よりIラインに近い印象です。

縦にストンと落ちるシルエットですので、どこかスマートでシックな印象です。

ベルトが付属する場合は、ウエストでギュッと絞ってシルエットに変化をつけるのも良いですね。

また、「ステンカラーコート」に比べて装飾が多めなので、シルエットはもちろん、シーンや他に合わせるアイテムを考えて、両者を比べてみてはいかがでしょうか。

 

【メンズ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

【レディース ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ステンカラーコートのおすすめコーデ5選

「ステンカラーコート」の選び方や、比較対象となりやすい他のロングコートとの違いについてお分かりいただけたと思います。

ここからは、実際の「ステンカラーコート」のコーデをご紹介し、コーデのポイントを解説いたします。

スタッフの身長やサイズ感も記載しておりますので、ご購入の際の参考にしてみてください。

ベージュステンカラーコート+デニムジャケットコーデ

soutiencollar_blog_23
モデル身長:171cm
着用サイズ: メンズM相当

「ステンカラーコート」が活躍する春秋の端境期には、デニムジャケットとのレイヤードコーデがおすすめ。

襟の形が似ているので、スッキリとした奥行きのある重ね着が可能です。

寒暖差が激しくても、温度調整がしやすいので、ぜひトライしてみてください。

出典:https://jamtrading.jp/coordinate/gender/male/2021-01-22/

 

ベージュステンカラーコート+パーカーコーデ

soutiencollar_blog_24
モデル身長:185cm
着用サイズ: メンズM相当

装飾が少なく、シンプルな「ステンカラーコート」は首周りもスッキリした印象。

パーカーを重ね着することによって、シンプルな首周りも華やかになります。

ノーカラーのベースボールTシャツと重ね着して、スポーティーさや遊び心をプラスしたミックスコーデです。

出典:https://jamtrading.jp/coordinate/gender/male/2020-04-04/

 

ベージュステンカラーコート+ベストコーデ

soutiencollar_blog_25
モデル身長:181cm
着用サイズ: メンズL相当

「ステンカラーコート」やベストといったフォーマルなアイテムに、ハンチングなどの小物を合わせてワーク感をプラス。

黒とベージュの色味に統一することで、男らしさもありつつ、どこか知的な雰囲気も感じるニュアンスを出すことができます。

出典:https://jamtrading.jp/coordinate/gender/male/2021-02-15//

 

ベージュステンカラーコート+ハーフジップスウェットコーデ

soutiencollar_blog_27
モデル身長:171cm
着用サイズ: メンズM相当

シンプルな「ステンカラーコート」は、ハーフジップのスウェットなど、襟もとのデザインが効いたアイテムとの相性も〇

キャップを被ることによって、「ステンカラーコート」コーデに適度なカジュアルさをプラスできることもポイントです。

 

ネイビーステンカラーコート+スウェットシャツコーデ

soutiencollar_blog_26
モデル身長:171cm
着用サイズ: メンズM相当

知的な印象を与えることができる、ネイビーの「ステンカラーコート」は、オンオフ使える汎用性の高さが魅力です。

ベーシックなネイビーやベージュに、ターコイズブルーのスウェットを合わせてアクセントをつけています。

春の訪れを感じる、爽やかな配色は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【メンズ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

【レディース ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ステンカラーコートのおすすめブランド4選

「ステンカラーコート」の選び方や、コーデのポイントをお分かりいただけたと思います。

最後は実際に「ステンカラーコート」を選ぶだけ。

これさえ押さえれば大丈夫というブランドを4つピックアップいたしました。

バーバリー

eaa130788_01_detail

トレンチコートの代名詞ともいえる、バーバリー。
1856年の創業以来、イギリスを代表するファッションブランドです。

高機能のギャバジンを使用した「ステンカラーコート」は、是非袖を通していただきたい一級品です。

【バーバリー ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

アクアスキュータム

eaa019915_01_detail

バーバリー同様に、トレンチコートの代名詞ともいえるアクアスキュータム。

1851年の創業以来、英国王室にも愛用され、王室御用達ブランドの称号を得た歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

【アクアスキュータム ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ロンドンフォグ

laa000893_01_detail

1923年にアメリカで創業した老舗ファッションブランド、ロンドンフォグ。1970年代にはアメリカを代表するコートブランドに成長し、今もなお多くのファンに愛され続けています。

【ロンドンフォグ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

ラルフローレン

eaa115289_01_detail

1967年、ネクタイの販売業からスタートした『RALPH LAUREN(ラルフローレン)』は、イギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジした、アメリカントラッドやアイビーファッションを代表するブランドです。

【ラルフローレン ステンカラーコート】商品一覧はこちら

 

普遍的なステンカラーコート

soutiencollar_blog_013

様々なトレンドが乱立する現代の中で、普遍的な魅力で、男女問わず愛され続けている「ステンカラーコート」。

主張はせずに、着る人の魅力を引き立たせる「ステンカラーコート」は、むしろ現代にマッチしているかもしれません。

是非、自然体で身を任せることのできる「ステンカラーコート」に包まれてみてはいかがでしょうか。

 

【メンズ ステンカラーコート】商品一覧はこちら

【レディース ステンカラーコート】商品一覧はこちら

※古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物です。
販売するにあたって、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。

【品質ポリシーについて】