コーディネート トピックス メンズ

ウールシャツといえば「ペンドルトン」!愛され続ける理由とは?

1863年にアメリカで誕生し、多くの高品質なウール商品を生み出した「ペンドルトン(PENDLETON)」は、創業140年を越える老舗として、多くの人に愛されています。

その中でも、「ペンドルトン」といえばウールシャツと言われるほど、「ペンドルトン」の代名詞となっています。

今回は、そんな「ペンドルトン」のウールシャツにフォーカスし、その特徴や種類、コーデをご紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

ウールシャツの雄「ペンドルトン」とは

ペンドルトンロゴ
「ペンドルトン(PENDLETON)」は、1909年に毛織物職人であった、トーマス・ケイ氏によって設立されました。

一族による家族経営を守り続けており、その歴史は何と140年以上。家族6代にわたって家族所有がされています。

メンズ・レディースのアパレル商材から、ライフスタイルと幅広いアイテムを展開しており、ブランケットやウールシャツなどのアイテムが代表的です。

ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄を使用することにこだわっており、ネスパース一族の指導者だったチーフ・ジョセフ氏をたたえた、チーフジョセフ柄など、色鮮やかな柄を生み出してきました。

「ペンドルトン」は、高品質なウール製品を作り続け、ネイティブ・アメリカンとの交流などの功績から”アメリカの良心”とも称されています。

【ペンドルトン商品一覧】

ウールシャツといえば、「ペンドルトン」のボードシャツ

ボードシャツ
「ペンドルトン」の代表作ともいえるウールシャツは、1924年に生まれました。

20世紀の初頭、屋外の作業に防寒や保護目的で使用されていたウールシャツは、単調な色やデザインで、あくまで実用品として認識されていました。

そこに鮮やかな色や複雑な柄の需要があると考えたトーマス・ケイ氏は、現在も愛される、色鮮やかなウールシャツを1924年に誕生させます。

1924年の誕生以降、1929年には工場にてフルラインで製造するようになるほど、広く受け入れられることに。

そんな、「ペンドルトン」を象徴するウールシャツの中でも代表的なアイテムが、ボードシャツです。

ビーチボーイズアルバム

サーフィンミュージックの大御所、ビーチボーイズが1960年代のアルバムジャケットで着用されたことで有名なモデルです。

ラフな着こなしにマッチするディティールや、濡れた状態でもサラッとした肌触りで暖かい点は、サーファー達を中心に人気を博し、多くの人から愛されるロングセラーとなっています。

【「ペンドルトン」ボードシャツ商品一覧】
 

ボードシャツの魅力①暖かく軽やかな着心地

ボードシャツの生地
ボードシャツの最大の特徴は、何といってもウール生地メーカーである「ペンドルトン」の高品質な生地にあります。

ボードシャツをはじめとする「ペンドルトン」ウールシャツには、オレゴン州のウマティラ地方に生息する羊から調達されています。さらに、生後初めて刈り取られた羊の毛だけを使用したバージンウールを使用しており、ウマティラウールと呼ばれています。

このウマティラウールは、通常のウールに比べて毛が柔らかく細いことから、保温性・吸湿性に優れ、濡れても冷たさを感じにくいという特性も。

最高品質の素材を丹念に作り上げることにより、丈夫で長持ちし、着こむほどに味わいが増す点も支持され、ファッションシーンだけではなく、アウトドアシーンでも人気を博しています。

ボードシャツの魅力②ウールでも洗濯が可能

ボードシャツの洗濯タグ
保温性が高く、暖かい特性がある一方で、扱いが難しいイメージのあるウール。

しかしボードシャツをはじめとする「ペンドルトン」ウールシャツは、シャツの種類にもよりますが、自宅の洗濯機でも洗濯がでできる仕様となっております。

「ペンドルトン」の誇る技術により、ウール自体に樹脂加工と縮み防止の洗い加工がされているため、自宅での洗濯が可能です。

注意事項として、乾燥機にかけると縮んでしまう点や、シャツの種類によって洗濯方法が異なりますので、必ず洗濯タグをチェックすることを推奨いたします。

ボードシャツの魅力③今でも新しく感じるデザイン性

ボードシャツの裾
「ペンドルトン」のボードシャツは、裾がストレートカットとなっていて、着丈は短く、身幅は広めのボックスシルエットとなっています。

これはタックアウトで着用することを前提として作られているためです。

約100年前に製造・販売されていながら、現在のファッションシーンにもマッチするディティールは嬉しいポイントです。

【「ペンドルトン」ボードシャツ商品一覧】

種類豊富!「ペンドルトン」のウールシャツ3選

「ペンドルトン」のウールシャツには、ボードシャツ以外にも、さまざまな種類が存在します。ここからは、その中からいくつかご紹介いたします。

ボタンダウンシャツ

ペンドルトンのボタンダウンシャツ
「ペンドルトン」のウールシャツは、ボードシャツがオープンカラーを採用していることから、そのイメージが強いですが、ボタンダウンシャツも人気です。
上質なウールの質感はそのままに、ボタンダウンのを採用することで、温かみを感じながらも、フォーマルな印象に。ジャケットやネクタイといったアイテムとも相性の良い形状です。

ペンドルトンのボタンダウンシャツ
ペンドルトン PENDLETON SIR PENDLETON チェック柄 ウールボタンダウンシャツ メンズL

【「ペンドルトン」ボタンダウンシャツ商品一覧】

ウエスタンシャツ

ペンドルトンのウエスタンシャツ
「ペンドルトン」ウールシャツは、ウエスタンシャツも展開。
特徴的なショルダーヨークや、両胸に配されたフラップポケット、スナップボタンなど、ウエスタンシャツならではのディティールが詰まっています。
ボードシャツに比べて、ウエスタンシャツらしい、少し細身の作りとなっていますが、長すぎない着丈には「ペンドルトン」らしさも感じます。

ペンドルトンのウエスタンシャツ

ペンドルトン PENDLETON チェック柄 ウールウエスタンシャツ メンズM

【「ペンドルトン」ウエスタンシャツ商品一覧】

シャツジャケット

ペンドルトンのシャツジャケット
「ペンドルトン」のウールシャツの中でも、ボードシャツは、ジャケット感覚で着用できますが、シャツジャケットもリリースしています。
胸元のフラップポケットの代わりに、パッチポケットを裾部分に配置。ボタンも大きめのものを使用し、よりジャケットライクな見た目に。
「ペンドルトン」の本拠地であるオレゴンや隣接のカリフォルニアでは、寒暖差が大きいため、シャツジャケットとして扱える「ペンドルトン」は重宝されています。

ペンドルトンのシャツジャケット
70~80年代 ペンドルトン PENDLETON ウールシャツジャケット USA製 メンズM ヴィンテージ

【「ペンドルトン」シャツジャケット商品一覧】

 

「ペンドルトン」のウールシャツを使ったコーデ4選

ここからは、「ペンドルトン」のウールシャツ使ったおすすめレディースコーディネートを紹介していきます。

ウールシャツコーデ
モデル身長:170cm
着用サイズ: メンズL相当

【ウールシャツを使ったコーディネート一覧】

ウールシャツコーデ
モデル身長:170cm
着用サイズ: メンズXL相当

【ウールシャツを使ったコーディネート一覧】

ウールシャツコーデ
モデル身長:178cm
着用サイズ: メンズL相当

【ウールシャツを使ったコーディネート一覧】

ウールシャツコーデ
モデル身長:179cm
着用サイズ: メンズL相当

【ウールシャツを使ったコーディネート一覧】

【「ペンドルトン」ウールシャツ商品一覧】

「ペンドルトン」のウールシャツは古着がおすすめ

ペンドルトンのウールシャツ
いかがでしたでしょうか。

上質なウールを使用した「ペンドルトン」のウールシャツは、何年も着用することができ、味わい深さが増すことで愛着が涌く逸品です。

古着屋JAMでも人気商品の一つで、「ペンドルトン」らしい、様々な色柄のウールシャツを数多く取り揃えております。

是非、お気に入りの一着を見つけてください。
【「ペンドルトン」ウールシャツ商品一覧】

【「ペンドルトン」の商品一覧】
ペンドルトンロゴ

※古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物です。
販売するにあたって、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。

【品質ポリシーについて】