メンズ 堀江店

グランジとは??古着にも関係の深いロックカルチャーのご紹介。

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!

堀江店スタッフのしゅうです!

本日は90‘sロックの象徴ともいえるグランジの歴史や
ファッションなどについて語っていこうと思います。

まずグランジとは90年代のロックカルチャーの一つです。
「汚れた」、「薄汚い」などの意味合いがあります。
元々ヘヴィメタルやパンクロックが源流だと言われているジャンルではありますが、
正直、これこそがグランジ!といわれるものはほとんどなく、
その定義も曖昧です。

代表的なアーティストとしては、
Nirvana、Pearl Jam、Soundgarden、Alice in Chainsなどがあげられます。

その中でも代表的なのがこの曲、
Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」ですね。
恐らく聞いたことのある方も非常に多いのではないでしょうか?

グランジのサウンドまで僕は詳しくはないですが、
とりあえずめちゃくちゃかっこいいです(笑)

そして日本人の中でもグランジと言われればNirvanaと思い浮かべる方も多く、
その中でもファッションで言えばNirvanaのカートコバーンのイメージが強いです。

古着やよれよれで色落ちした服をわざと着くずしたり、
レイヤードをしたりするのが特徴的で、
ダメージの入ったネルシャツやカーディガン、
穴の開いたデニムやスニーカー(コンバース)を使用したスタイリングが多く見受けられました。

古着の業界でもこのスタイルをしていたカートコバーンはカリスマ的存在で、
彼の着用していたようなアイテムは非常に人気が高いです。

そのカートコバーンがプリントされたバンTがこちらです。

・バンT カートコバーン
¥25,000+tax

どんな人かは伝わりにくいですが、興味のある方は是非調べてみてください。
音楽もかっこいいですし、ファッションも渋すぎです。

以上、簡単にはなりましたがグランジのご紹介でした。
ロックカルチャーはグランジ以外に沢山イケてるカルチャーがありますので、
また別の機会にご紹介していきたいと思います!!


そしてこちらが今回ご紹介したバンTを使ったスタイリングです。

スタッフモデル:しゅう(177cm)

今回は王道のグランジスタイルではなく、
オールブラックでミリタリーやドレスっぽい要素を少しずつミックスしてみました。

ロックなスタイルにはもちろんはまるバンTですが、
今回の様にミリタリーや、ドレスなアイテムとも相性抜群です。

一枚持っておけばその日、
そのシーズンの気分に合わせて多種多様なスタイルに使えるので、
この夏には是非古着屋JAMで探してみてください!!

 

・agnes b. コットンカーゴパンツ
¥5,900+tax

・Giorgio Armani サイドゴアブーツ 27.5cm
¥14,900+tax

 


《お知らせ》

~ 営業再開と営業時間短縮のお知らせ ~いつも「古着屋JAM」および「Elulu by JAM」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの影響を受け、5月18日より当面の間、直営路面店の営業を下記のとおり変更させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し訳上げます。

《対象店舗》
古着屋JAM 堀江店
古着屋JAM 堀江オレンジストリート店
古着屋JAM アメリカ村店
古着屋JAM 桃谷店
古着屋JAM 京都店
古着屋JAM 京都レディース店
Elulu by JAM 梅田店

《営業時間》
13:00〜19:00

 

~ 店舗営業再開に向けてウイルス感染予防・拡散防止の対策強化について ~

《OFFINCIAL SNS ACCOUNT》

INSTAGRAM / @furugiya_jam_official
Twitter / @JAM_TRADING

《古着屋JAM ONLINE SHOP》

日本一の在庫数を誇るオンラインショップ!
https://jamtrading.jp/fs/jamtrading/c/?gclid=Cj0KCQjwzZj2BRDVARIsABs3l9LARmWEqZDArRILDI4vKW44InvbzfWcj6eH94-K9mZTRfcrhVV0T-IaAsbnEALw_wcB

▶最後に…

 

~ JAM PAPER ~只今、実店舗、オンラインショップにてご購入いただいた皆様には
”はじめましてJAM”と題して各店舗スタッフ紹介をしているJAM PAPERをお渡ししております!
魅力的なスタッフばかりですので是非お手元に届きましたらチェックしてください◎

詳細はこちら
https://jamtrading.jp/blog/mens/2020/04/03/19990/

 

それでは本日のブログは以上となります!
最後までご覧いただきありがとうございます!
失礼致します!!