メンズ

周年のお知らせ&男なら1足は欲しいかっこいい革靴

こんばんは、坂根です。
本日も沢山のご来店、
誠にありがとうございました!

最近ほんと涼しくなりましたね。
秋って雰囲気です。
もう長袖ですよ!
秋です、、、、
そう!
来月は、、、、、、、、

JAM堀江店、一周年です!!!!

一年凄く早かったです、、、

気づけばJAM堀江もう一年です!

DSC_0048 (2)

image-7

オープン前にJAM堀江店であった古着祭は、
出店して頂いた古着屋さん、
ご協力して頂いた皆様のおかげで、
大盛況でした!!!!

 

20130630082919d59_20140604182335881

桃谷一周年のオークションも、
非常に楽しかったですね!!!

CD4uxL8VAAEZv3a

そんなこんなな、
楽しい企画を今も考えている訳で、
とりあえず、JAM堀江店10月は、

一周年祭をしまっす!!!!

気になる日程は、、、、

10月、、、

10日、11日で、

恒例の32時間営業です☆

毎回恒例の人気企画のフリマから、
色々と面白いこと考えてるので、
楽しみにしていて下さい☆

という言う訳で、
本日は入荷した極上のレザーシューズのご紹介!

周年に限らず、
商品は毎日追加しているので、
いつ来てもなんか増えてます☆

では早速ご紹介!

DSC_0035

まずはこの今日入荷したばっかりの、
王道で最強のトラッドアイテム。

DSC_0036

Alden cordovan。

DSC_0040

563です。

DSC_0041

タッセルモカシンローファーです。
やはりバーガンディーカラーは渋いですね。
バーガンディーのコードヴァンを、
4足持っていますが、
まだ欲しいと思える不思議な魅力のある色です。
特にコードヴァンはレザーの表情も変わりやすく、
1足1足違う雰囲気に、
手入れの仕方が違うだけで、
違った輝き方するのも魅力です。

DSC_0039

年々値段が上がっている、
最高級レザー【コードヴァン】使用の、
極上の1足です。

DSC_0037

様々な高級革靴で言えるのですが、
最近とことん値段が上がっています。
色々理由はありますが、
ナチュラルに革という素材の、
世界的な値上がりが原因です。
この563も気づけば、
定価12万円~13万円で販売という、
なんとも高級な靴なんです。

DSC_0042

ソールもまだ全然いけます。
オールデンの場合、
エドワードグリーン、ジョンロブと違い、
作りがもの凄く良いって訳ではなく、
所々荒い、丈夫な、
アメリカらしい靴って感じです。
タッセルローファーといえばなオールデン。
アメリカントラッドと言えば、
オールデンのローファー。
それぐらい有名で、
いつの時代も男心擽る靴です。
お値段お安くなっておりますのでお早めに。

オールデン 563 USA製 タッセルローファー 9.5A/C メンズ26.5cm ALDEN /boh4563
(クリックすると商品ページにジャンプします)

DSC_0014

この革靴も非常にかっこいいです。

DSC_0015

ストレートチップにメダリオンという、
少し変わったデザイン。

DSC_0016

コバのシャープさ、丸みのあるトゥ。
アメリカでも、イギリスでもないですが、
かっこいいシルエット。

DSC_0017

サービスシューズの様な、
ビンテージシューズの様な、
ポテッとした雰囲気です。

DSC_0021

初見のブランドです。
しかし靴というのは、
小さい工房で作られている物も、
大きい工場で作られている物も、
有名ブランドも、
マイナーブランドも、
結局は作りで良さが変わります。
有名か、有名じゃないかは、
正直生産数だと思います。
JAMの様な古着屋になると、
古い今はもう生産していない、
幻のブランドや、昔のマイナーブランドで、
作りは極上な物も数多く存在します。

DSC_0020

そんな数多ある靴の中でも、
この靴はなかなかクオリティの高い作りです。

DSC_0018

しかし作りはやや古いです。
ビブラムのヒールが面白い、
珍しい物を使っています。
交換しているのでしょうかね。

DSC_0019

ビンテージのクロケット&ジョーンズと、
良い勝負なクオリティじゃないでしょうか?
マイナーブランドでも、
素材、作り、デザインで、
買う革靴というのもいいですよ。
オススメですので是非。

ダーウィンズ ストレートチップシューズ 8.5 メンズ27.5cm DARWINS /boh4002
(クリックすると商品ページにジャンプします)

DSC_0023

ロカビリーな雰囲気が出ている、
お洒落なコンビサドルシューズ。

DSC_0024

ホワイト×バーガンディ
っていうのも渋い配色です。

DSC_0025

人気なのに、ホワイトのサドルは、
なかなか見ないですね。

DSC_0026

サドルシューズってやっぱりかっこいいですね。
ジーンズに、極太スラックスに、
合わせたくなる靴です。
時代感を感じるシューズでもあり、
渋いモデルです。

DSC_0030

作りもなかなか渋いです。
やはり作り的にはビンテージな作り。
ビンテージのコンビカラーのサドルシューズ。
コンビカラーならたまにありますが、
サドルはなかなか見かけないです。

DSC_0031

作りも良い感じ。

DSC_0032

ライナーにキャンパスではなく、
スーツ時の様な、
サテンツイルっぽい素材が使われています。

DSC_0029

 

ヒールも面白いですね。
斜めにカットされており、
ダブルや、シングルなヒールじゃなく、
何層にも積み上げられている、
ヒールが使われております。
なかなか珍しい、
お洒落で、アメリカらしい革靴です。
オススメですので是非。

USA製 サドルシューズ メンズ26.5cm /boh4290
(クリックすると商品ページにジャンプします)

DSC_0001

ラストはこの革靴。
渋い!!!!
非常にダンディなスリッポン。

DSC_0002

細かいメダリオン。

DSC_0004

このメダリオンという穴飾り。
良く見るとグチャっとなっている物も多く、
細かいのに一つ一つがしっかりしているのは、
作りが丁寧だという証拠です。
そしてこのトゥのメダリオンは、
様々な種類があって、
自分好みのメダリオンを探しても、
面白いかもしれません。

DSC_0005

コバのカッティング、ステッチ。
非常に良い仕事しています。

DSC_0006

内側にゴムがある、スリッポン。
wigmoreってやつです。
紳士の皆様御用達の形。
通常のローファーより、
フィット感が良いのが特徴です、
甲のアッパーが長いので、
凄くスーツに合う形になっております。

DSC_0013

レザーライナーです。
ソールもレザーソールの、
オールレザーな作り。

DSC_0008

勿論アウトソールもレザーです。
ヒドゥンチャネルです。
つまりソールから縫い糸が見えない技法。
高級靴にしか使われない技法です。

DSC_0009

ヒールの釘が、特徴的ですね。
釘で一周させていたりせず、
ポイントポイントにトリプルで打っています。
鮮麗されていますね。

DSC_0012

手書きの表記。
これも高級な革靴の証です。

DSC_0007

WILDSMITH。
靴マニアの方ならご存知のネーム。
イギリスの名店です。
ビスポーク靴でも有名ですが、
靴のクオリティが非常にかっこよく、
デザインも多い渋いブランド。
既成靴がエドワードグリーン製というのも、
ブランドの素晴らしさを伺えます。

 

DSC_0010

こんなかっこいい靴。
どんな服着てもお洒落に見えちゃいます。
それぐらい素晴らしい靴です。

DSC_0003

なかなかここまで良い革靴っていうのも、
出会わない物です。
実際エドグリ製の靴なんで、
良い靴ではなく極上の靴の方が良いですね。
お金を出せば良い革靴が買えますが、
理解はしていても、なかなか難しい問題。
やはり靴は価格に見合った作り。
ってのが重要だったりします。
実際良い靴ってのは、
どのブランドにオーダーするかは別として、
オーダーしてビスポークで作る靴が、
どんなブランドの靴より、
良い靴になってしまいます。
しかし普通の日常生活、
既成靴で恐らく十分です。
その方が安くて良い靴が手に入ります。
なかなか難しいですが、
個人的に凄くオススメなので、
是非試着してみて下さい!

古着 英国製 EDWARD GREEN ローファーシューズ 8.5E メンズ26.5cm WILDSMITH /boh3435
(クリックすると商品ページにジャンプします)

tumblr_inline_mzo4mimvd41ql3e37

お洒落は足下からです!
JAMには豊富に革靴がありますので、
お探しの方は是非相談しに来て下さい!
きっと良い革靴に出会えるはずです☆

では本日はこのくらいで。
明日も12時~20時でお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です