ブログ

8/21(fri) Elulu AW strat!! Original Bottoms on sale

 8/21 Elulu AW strat!!

まだまだ暑い日々が続きますが、もう9月も目の前!秋がやってきます。

エルルでも8/21よりAW解禁とさせて頂きます!

 

まず言わせて頂きたいのが、AW商品がとっっっっっっても可愛いということ!!

実際のところコロナなどで中々新商品が入荷できないのでは、、、と心配していたのですが、昨年から2020年のAWに向けて可愛い商品を商品を溜めに溜めていたこともあり、今年も新鮮で可愛い商品を沢山お届けできそうです!

 

そして今回の本題です。

今回のAW開始のタイミングでエルルオリジナル のボトムスをリリースさせて頂きます!!!!

オリジナル商品で初のボトムスです!!

古着とのミックスコーディネートが組みやすいようにこだわりぬいて全3種類作らせて頂きました。

 

早速ではございますが、スタイリングと絡めて商品を紹介してまいります。

 

 

【No.1】

✻ Velour bell‐bottom✻

color:  pink,orange,yellowe,green,

price:¥5.900+tax

 

シルエットの美しさにスタッフ歓喜したこちらのベロア素材のベルボトム。

 

ウエストバンド、ハイウエスト、サイドファスナー、ビックベルに並ぶ裾幅35cmのワイドレッグに小ぶりのバックポケット。

1970年のベルボトムのディティールを再現し、素材はストレッチの効いたカラーベロアでストレスフリーな着心地を実現!

色味は古着では球数が少なくゲットしにくい、グリーン・ピンク・オレンジ・イエローの四色展開となっております。

70sのベルボトム、昨年から特に人気再熱しているかと思いますが、古着の中でもサイズが合うものを探すのがとっても難しく可愛い!と思ってもウエストサイズで断念・・・や、丈感が長すぎて断念・・・等、苦いをされた方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな70sパンツのサイズ感、着心地にかなり拘りましたので中々シンデレラサイズに出逢われていなかった方も試して頂く価値ありです。

素材もvintageだと中々出会えないベロア素材での販売となります。

古着とトレンドのMIXコーディネートに持って来いかと。

 

 

そんなベロアベルボトムのオススメスタイリングを本日はご紹介させて頂きたいと思います。

①bourgeois look

今年のトレンドキーワード’ブルジョア’感を取り入れたリッチな70sスタイル。

カジュアルなスタイリングが多い70sスタイルに光沢感のあるベロアのボトムスや

ジャケットを合わせゴージャスさをプラス。バンダナやベルボトムなどシルエットや小物で70sライクなスタイリングを提案。

 

②dress uniform

1つ目のスタイリングとは打って変わってカジュアルなスタイリングもご紹介。

ベロアベルボトムのラインが女性らしさを出してくれるのでバランスよくメンズアイテムも織り交ぜてハンサムな女性を演出。

 

③dark romance look

昨年からルーズなレイヤードスタイルがトレンド入りしているかと思いますが

アイテムを選びますし、バランスをとるのも難しかったり・・・

ベロアベルボトムは、スッキリしたラインもしっかり見せてくれるのでレイヤードのスタイリングがとっても組みやすいですよ。

オールブラックにオレンジの際し色をプラスしてスタイリッシュな着こなしを!

 

④winter pastelb look

AWもパステルが映えるスタイリングを!

素材がベロアなので季節感もだしつつパステルカラーを着こなす事が出来ます。

甘い印象になりやすいピンクカラーもスウェットと合わせてカジュアルダウンしたスタイリングがオススメ。

 

 

 

【No.2】

✻2way cotton tiered skirt✻

color: ivory, khaki

price: ¥5.900+tax

 

こちらはウエスト部分がゴムになっておりますのでロングスカートとしてもお使いいただけますが、ベアトップにして頂くことも可能な2wayタイプとなっております。

70年代~80年代のクラシックロマンティックムードにフューチャーされたドラマティックで贅沢なフリル。

やや広がりを押さえたロングシルエットが大人にもトライしやすいシルエットになっております。

 

それではさっそくこちらもスタイリングを紹介してまいりたいと思います♪

 

①safari look

メンズ古着とのミックスをする際に、1点投入でロマンティックな雰囲気を盛り上げるティアードスカート。

今年の気分は、ミリタリーアイテムやサファリアイテムを可愛げたっぷりで着こなすスタイリングがオススメです。

ベアトップにしてミニワンピ風の着こなしも勿論お得意です。

 

①dark romance

こちらは打って変わって、ティアードスカートのロマンチックなデザインが引き立つゴシックなスタイリング。

カーキが程良いラフ感を演出してくれ作りこみ過ぎていない抜け感を演出。

ジャケットと合わせてこちらもベアトップ風に。

先程とは打って変わってマニッシュなスタイルにも寄せることが出来る優れものです。

気分に合わせて色んなテイストに挑戦できそうですね。

 

 

 

【No.3】

✻high slit ribbon satin skirt✻

color:khaki,beige,dusty pink,rose

price: ¥4.900+tax

 

 

1954年クリスチャン・ディオールが、モダンな女性たちに向けた「Hライン」をソースに

1950年代のLBDに出てくるような無地に上品な生地に共生地でインパクトあるノットリボンデザインをON。

ウエストを少し強調したまっすぐなラインで、着る人の脚を長く見せ、ヒップに目がいくという利点を持ったペンシルスカートとなっております。

ヴィンテージソースのデザインにヴィンテージサテンとハイスリットを織り交ぜる事で今選びたいフェティッシュなボトムスを。

また、スリットが入ることにより歩行もしやすいのもこだわりの一つになります。

素材にはヴィンテージサテンを使用いたしましたので、サテン特有のチープさや、カジュアルさが抑えられており、また程良い厚みもありますので秋冬のコーディネートにも大活躍間違いなしです。

 

それでは、こちらもさっそくコーディネートの紹介をしてまいりたいと思います。

 

 

①military sick look

メンズアイテムとの相性が抜群なハイスリットリボンサテンスカート。

今年注目アイテム、ミリタリーアイテムとの相性も抜群で、是非、合わせて頂きたいアイテムとなっております。

オーバーサイズのミリタリージャケットに合わせることでボトムのタイトなラインが引き立ちおさまりのいいスタイリングに。

 

②basic sick look

フォーマルなアイテムとも相性のいいベージュはハーフトレンチと合わせてシックなスタイリングに。

キレイ目に落とし込みやすいベージュですが、がっつり深めに入ったスリットが

淡泊なコーディネートにも一癖出してくれるので面白みがありながら、場所を選らばず着やすい仕様になっております。

 

③hard romance

 フリンジの効いたレザーのジャケットにバンドT。

ハードなアイテムも深めのスリットとビックリボンのデザインで女性らしさを演出。

今期のトレンドワードでもちらほら聞く’強い女性’

今回のボトムス全てに言えることなのですが、ウエストにゴムが入っている為、ジャストサイズで基本的に着用いただけます。

特に、このようなタイトなアイテムはウエストサイズが要となってくるのでうれしいポイントと。

 

④casual feminine look 

甘すぎない大人ピンク、ローズカラーはカジュアルにスウェットと合わせてスタイリング。

トップスにブラウスやシャツを持ってこれば勿論エレガントな着こなしにも。

スウェットやTシャツ等キッズになりやすいアイテムも相性がよく、しっかりフェミニンなスタイリングが組めます。

 

以上になります。

かなり盛沢山な内容にはなりましたが、エルルのAWがとにかくかわいい!!!

を、感じ取って頂けましたら幸いです♡