トピックス ブログ

コンバースを知りたい。オールスター、ジャックパーセル、ワンスターなど、種類や歴史を改めてご紹介!

コンバース

スニーカーの代表とも言えるコンバース。コンバースが誕生したのは1908年。創設者は「マーキス・M・コンバース」。降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州に合うようにラバーシューズを作ったのが始まりです。今回はそんなコンバースに改めて注目し、種類や歴史を紐解いて行きたいと思います。知っているようで知らなかったコンバースの魅力を再確認出来る機会です!

100年の歴史を持つ。「オールスター」

オールスター スニーカー ベージュ
1917年誕生。今や街で見かけない日は無い程の安定した人気を誇る定番モデル。遡ること100年以上の歴史を持っています。元はバスケットボール用のシューズとして作られました。誕生当時のオールスターのスタイルは、大きく変わっておらず、いかに当時から優れていたかが分かります。こちらはキャンバスオールスターの「Hi(ハイカット)」モデル。バスケットボールシューズを最初に作った為、足首を守るデザインであったことが分かります。キャンバスオールスターは数あるオールスターの中で最初に作られたモデルです。

オールスター ヒールラベル
1976年からヒールラベルに白に黒字で「ALL★STAR」と書かれたデザインになりました。それ以前には「Chuck Taylor」の文字がヒールラベルに入っていた為、1976年以前の物を「チャックテイラー」、それ以降の物を「オールスター」と一般的に称する様になりました。USA製の物は画像の様に一番下に「MADE IN U.S.A」の文字が入っています。

【オールスタHiの商品一覧はこちら】

コンバース オールスター レディース
こちらは「ローカット」と呼ばれる「OX(オクスフォード)」モデル。1957年~製造されています。言うまでもなくこちらも大人気で歴史あるモデルです。
希少 サンプル品 新品未使用品 コンバース OX オールスター スニーカー レディース24.0cm ¥7,020

オールスター マリメッコ スニーカー
こちらのモデルは「マリメッコ」とコラボした物です。コンバースはオーソドックスな物だけでなく、様々なコラボ商品や限定モデルも発売しています。

【オールスターOXの商品一覧はこちら】

知れば知るほど奥が深い。「チャックテイラー」

チャックテイラー スニーカー
40年代~70年代頃につくられた「ヴィンテージのオールスター」のことを指します。オールスターの普及や改良に努めたNBA選手「チャールス゛・H・テイラー」の功績を称し、1946年からアンクルパッチに「Chuck Taylor」の文字が入ったことがきっかけとされています。1976年にヒールラベルの「Chuck Taylor」の文字が無くなったことから、現在では1976年代までのオールスターを「チャックテイラー」と呼ぶのが一般的です。今では貴重なスニーカーで、当時のモデルを忠実に再現した復刻版も発売されています。

チャックテイラー ヒールラベル
チャックテイラーのヒールラベル。三ツ星と「Chuck Taylor」の文字が特徴です。

チャックテイラー ステッチ
オールスターは元々バスケットボールシューズとして作られた為、その頃は内側に当て布が付けられていました。その目印となるのが、サイドステッチと言われる部分です。画像で見ると靴の外側の曲線状に縫われている部分のことです。カジュアルシューズとして履かれる事が多くなるにつれ、90年代頃からはサイドステッチは無くなっています。

【チャックテイラーの商品一覧はこちら】

コーデに馴染みやすい。「ジャックパーセル」

ジャックパーセル スニーカー 赤

1935年誕生。海外スターが愛用している事も知られています。元はバドミントンシューズとして作られました。当時のバドミントン世界王者「ジョン・エドワード・ジャック・パーセル」が開発に携わったことから「ジャックパーセル」という名称に。基本的に白いステッチで縫われているオールスターに比べ、ジャックパーセルは生地と同色で縫われている物が多く、スマートな印象です。

ジャックパーセル 赤 スニーカー

ジャックパーセルはつま先の黒のラインが笑っている口元に見えることから「スマイル」という呼び名もあります。90年代頃まではラインがもう少し長く、現行モデルより「スマイル」というのが分かりやすいトレードマークでした。

コンバース ジャックパーセル メンズ
こちらはジャックパーセルのレザータイプ。キャンバスタイプだけでなく、レザータイプも人気があるモデルです。

コンバース ジャックパーセル ヒールラベル
先ほど「スマイル」という愛称があることをご紹介しましたが、「Jack Purcell」の文字の下にある模様の見た目から「ヒゲ」という愛称もあります。

コンバース ジャックパーセル スニーカー メンズ25.0cm ¥4,860

【ジャックパーセルの商品一覧はこちら】

抜群の履き心地。「スキッドグリップ」

1940年誕生。元はテニスシューズとして作られました。当時のテニスプレーヤーから絶大な支持を得ていたと言われています。1980年代になると、名前の由来ともなっている高いグリップ性がBMXライダーやスケーターの間でも話題となり、広く愛用されるようにもなりました。シンプルに洗練されたモデルで一足持っておくと重宝します。

コンバース スキッドグリップ スニーカー
コンバースはシーズンによって様々なカラー展開があります。こちらと次に紹介するスキッドグリップもそれを象徴するカラーリングです。スキッドグリップはクッション性が高く履き心地にも定評があります。

デッドストック 80年代 USA製 コンバース スキッドグリップ スニーカー イエロー レディース23.5cm ¥6,480

コンバース スキッドグリップ レディース
80年代頃のコンバースは上部の写真の様に「銀箱」に入っていました。靴そのもの以外でも年代と共に変わっている所があるのも面白いポイントです。

デッドストック 80年代 USA製 コンバース スキッドグリップ ネオングリーン スニーカー レディース23.5cm ¥6,480

【スキッドグリップの商品一覧はこちら】

かつて幻と呼ばれた。「ワンスター」

ワンスター スニーカー

1974年誕生。ワンスターの前身は「ジャックスター」。当時、歴代最高品質と称され人気を博していましたが、質の高いスムースレザーやスエードを採用した為、製法上の難しさと素材の手配が理由で、発売開始から2年で一度生産を中止しました。1980年代に復刻版が生産されるまでは「幻のスニーカー」と言われていました。
※ジャックスターは、1969年誕生。それまでキャンバス素材のスニーカーを得意としていたコンバースが、初めて本格的にレザー素材のスニーカーとして世に送り出した記念すべきモデル。

ワンスター ヒールラベル
ワンスターのヒールラベルは「ONE★STAR」と分かりやすい表記になっています。

【ワンスターの商品一覧はこちら】

気付けば30周年が過ぎた。「ウエポン」

ウエポン スニーカー
1986年誕生。くるぶしをホールドするY字型のサポートカッティングシステムを搭載したモデル。80年代後半からおきた空前のバスケットボールブームの中誕生したのがウエポンです。当時、トップリーグのリーダー的存在でライバル同士でもあった「マジック・ジョンソン」と「ラリー・バード」がコンバースと契約していたことも、ウエポン人気に火をつけるきっかけとなりました。

コンバース ウエポン レディース
元々はバスケットボールシューズとして作られたのがよく分かるフォルムです。くるぶしまでしっかりサポートしていて、ブラックカラーで使いやすい一足です。

コンバース ウエポン ハイカットスニーカー レディース23.5cm ¥5,400

【ウエポンの商品一覧はこちら】

JAMでは大人気の「サンプル品」もあります!

コンバース サンプル品 スニーカー 
こちらはアンディーウォーホルとのコラボしたサンプル品の一足。JAMではこのような希少なサンプル品のコンバースもご用意しております!

【コンバースサンプル品の一覧はこちら】

サンプル品以外にもレアなコンバースあります・・!
【レアなコンバースはこちらから】

いかがでしたか?コンバース魅力をたっぷりお届け出来たでしょうか。コンバースの歴史やモデルを新たに知ったり、再確認の機会になっていれば嬉しい限りです。今回をきっかけに自分だけの新しい一足を是非、探してみてください!

↓コンバースのスニーカー一覧はこちら↓
converse

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+