トピックス メンズ レディース

アランニットセーターの歴史◆編み柄に込められた想い

アイキャッチ

今回は、アランニットセーターの歴史についてお届けします。

フィッシャーマンセーターとも呼ばれるこちらのニットは、ゆったりシルエットにざっくりとした編地が特徴のセーターですが、実はこの編地には、それぞれ意味が込められていることをご存知でしょうか?

アランニットセーターの歴史や編み柄の意味とともに、古着屋JAMがオススメするコーディネイトもご紹介いたします!
では、ご覧ください。

アランニットセーターとは?

歴史のとこで使用フィッシャーマンセーターとも呼ばれ、白のニットセーターに立体的な縄の編地が特徴です。

発祥はアイルランド西岸のアラン諸島の女性たちによって編まれたのが始まりです。漁業が盛んな島での生活に、防寒性撥水性を考え女性たちによって編まれてきました。

今では水に弱いイメージでかつ女性の間でも人気のアランニットセーターは当初、漁師のワークウェア的な存在だったのです。

1934年にはアラン諸島を舞台にしたドキュメンタリー映画「アラン」でも、過酷な自然に囲まれた漁師夫婦の日常と共にアランニットセーターを日常的に感じることができます。さらに1960年代に人気絶頂だったグループ「クランシー・ブラザーズ」が揃いの白いアランニットセーターを着て、ショーに出演し、瞬く間に全米で大流行することに。

アランニットセーターの独特の編み柄には、漁に出る夫の無事と豊漁を願う女性たちの祈りの意味が込められています。そしてその組み合わせは、編み手によって異なり、家紋の様に扱われていました。現に水難事故等で岸に打ち上げられたときには、着ているセーターの柄でその身元が判断できたといわれています。

では、次にそれぞれの編地の意味を見ていきましょう。

 

編み模様に込められた願い

①ケーブル
ケーブル 漁師たちが使う船を引く際の縄が表されているほか、命綱の意味もあり、安全祈願の願いも込められています。

②トリニティステッチ
トリニティステッチ 漁師たちを守る願いが込められており、砦や荒波を防ぐ石垣などが表現されています。

③ハニカム
ハニカム 漁に欠かせないを表現しているという説や、ハチの巣に似ていることから働きバチのような勤勉さへの礼賛を表します。

④ダイヤモンド
ダイヤモンド ひし形状に編まれ漁師のカゴの中身がいっぱいになることを表し、成功大漁を願う意味が込められています。

 

古着屋JAMのおすすめスタイリング♪

古着屋JAMの人気アイテムの一つ「アランニットセーター」を使った、この冬イチオシのコーディネイトをご紹介◎

①明日からマネしたい!古着お手本コーディネイト
コーデ1定番のホワイトカラーのアランニットセーターが主役に小物はブラックで統一。ドクターマーチンやオールドコーチなど人気アイテムとの組み合わせも◎

②オーバーサイズは一工夫してオシャレ上級者
コーデ2オーバーサイズのアランニットセーターは野暮ったくなりがちですが、黒のベルトでウエストマークすることで、下半身とのバランスやシルエットにメリハリが出ます。インパクトのある柄物スカートもしっかり活かせるコーディネイトに。

③デニムとも相性◎!アランニットをサラッと羽織る
コーデ3デニム+無地セーターが物足りない方は、アランニットセーターがおススメ!編地によってパターンがそれぞれ異なり、一色であっても1枚でコーディネイトの幅が広がります。

 

アランニットセーターで身も心も暖かく♪

まとめいかがでしたか?

妻たちの想いが込もったアランニットセーターを着ていた当時の人たちは、きっと心も暖まっていたのでしょうね♪

今回は4種類の編地をご紹介しましたが、1枚のニットには多数の編字が組み合わせられているため、お気に入りの1枚を選ぶときのポイントになりそうです◎

もこもこのシルエットが可愛らしく、柔らかい印象を醸し出してくれるアランニットセーターは、防寒性能も抜群!ぜひアランニットセーターをチェックしてみてくださいね。

古着屋JAMの商品は、全てが当社のバイヤーによって海外で買い付けられた一点物。気に入ったデザインのものがあれば、すぐにご購入いただくことをオススメいたします!また、販売するにあたり、入念なケア・検品を施しておりますので、お客様には安心してご購入いただけます。ぜひ、アランニットセーターを古着屋JAMにてお買い求めください!

⇒古着屋JAMのアランニットセーター一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+