トピックス メンズ レディース

「BURBERRY(バーバリー)」誕生の歴史~トレンチコートのディテールに隠された秘密~

BURBERRY

”トレンチコート”といえば、誰もが思い出す定番の英国ブランド「BURBERRY(バーバリー)」。今回は、その創設から現在に至るまでの歴史と、男女問わず愛される定番アイテム・トレンチコートの誕生秘話やディテールについてお話します。

創設者 トーマス・バーバリー

トーマス・バーバリー2イギリスを代表するブランド、バーバリーの創設者であるトーマス・バーバリーは、1835年、イギリス南東部に位置するブロッカム・グリーンという街に産まれました。

ブロッカム・グリーン・ヴィレッジ・スクールを卒業後、洋服生地商の見習いとなり、1856年、彼が21歳のとき、イギリス・ベイジングストークにて洋服店を開業。

バーバリー氏は、販売促進や広告宣伝の重要性を理解していたため、イギリス軍元帥(最上級の階位)を務めたキッチナー卿や、スカウト運動創設者であるベーデン=パウエル卿らに自身の服を着用してもらうよう努めました。

ちなみに、彼は絶対禁酒主義者であり、喫煙反対運動にも関わっていました。また、敬虔なバプテスト(キリスト教プロテスタントの一教派で個人の思想の自由を大事にする)でもあったということです。

 

ブランド ”バーバリー” としての流れ

バーバリー歴史上で述べたように、トーマス・バーバリーが21歳のとき開業した洋服店こそが「Burberrys」。

彼は常に着心地や機能性を追求した結果、1870年には大規模小売店となりました。それ以来、ジャケット、マフラー、アクセサリーなど数々の品を販売し、1879年「ギャバジン」という現在のバーバリーのカギともなる織物を開発。1888年には特許を取得し、1917年までその製造権を独占しました。

そして、そのギャバジン素材を使って最初に製造されたのが「タイロッケンコート」。1895年のボーア戦争でのイギリス人士官用に作られたコートで、”タイロッケン”とは「tie lock(ひもで締める)」という意味。現在各ブランドで販売されているタイロッケンコートはバーバリーが起源となっています。

彼が主に活躍したのは、第一次世界大戦中。機能性の高い軍服への需要が高まり、英国陸軍省より依頼を受け、英国陸海軍の軍人たちが使用するためにタイロッケンコートに数々の修正が加えられた「トレンチコート」が開発されました。

トレンチとは「塹壕(銃撃や砲撃から身を守るための穴)」という意味。大戦中には50万着以上が着用され、終戦後に市民に広まることとなったのです。更に1924年にはコートの裏地であったデザイン「バーバリー・チェック」が世界中に認識されていきました。

バーバリー歴史3バーバリー・チェックが世界で一大ブームを起こした後、パリのショーにて、初めて裏地以外で使用されたアイテム(傘)が発表され、バッグやマフラーなど様々なファッションアイテムに使用されるようになりました。

その後、ブランドが市民の間で一時カジュアル化し、「プロールドリフト(高級商品の一般化)」により低俗な印象を持たせることになったものの、新たな経営者やデザイナーを迎え、改革したことにより、イギリスを代表する格式高いブランドへと変わっていったのです。1999年には、社名を「Burberrys」から「BURBERRY」へと変更。

現在はバーバリーが誕生してから150年以上が経ち、イギリス本社を起点として世界各国へグループを展開。地場企業とのライセンス契約を結び、活躍を続けています。

一目見ただけでわかる。「バーバリー・チェック」

古着屋JAMのトレンチコートバーバリーチェックキャメル色に黒・白・赤で構成されたバーバリーのチェックは細かく、洗練された色合いが特徴で、「ヘイマーケットチェック」または「バーバリークラシックチェック」として知られています。こちらは、先ほども述べたように1924年にトレンチコートの裏地として使用されたのが始まり。

当時のイギリスでは、「ウインドーペーン」と呼ばれるタータンチェックが多く使用されていましたが、バーバリー・チェックは、「カントリー・タータン」と呼ばれるチェック柄からアレンジしたもので、公募によって決定されたのです!

その他、「ノバチェック」「メガチェック」など、バーバリーが現在展開しているチェック柄は様々。気になる方は是非調べてみてください。

 

バーバリーの代表アイテム「トレンチコート」のディテールを紹介

バーバリーのトレンチコートに使用されている生地「ギャバジン(Gabardine)」という生地は羊毛でできたウーステッドという織物をさらに綾織りにし、独自の方法で加工することで、耐久性と防水性に大変優れたものになっています。「ギャバジン」とは本来「外套」という意味ですが、語源には様々な説があり、スペイン語や古フランス語、ドイツ語が語源となっている説など多種多様です!

また、トレンチコートが軍人用に開発されたという経緯もあり、戦闘用のディテールがたくさん備わっています。

古着屋JAMのトレンチコートエポレット▲手袋やホイッスルなどの軍用品を吊るすためのエポレット(肩のボタン部分)
古着屋JAMのトレンチコートDリング ▲手榴弾の持ち運びに使われたDリング(ベルトに付いたD字型の金具)
古着屋JAMのトレンチコートガンフラップ▲戦闘中の衝撃から身を守るガンフラップ(右胸または左胸にある当て布)
古着屋JAMのトレンチコートストームシールド▲雨水がすばやく流れ落ちるようにとデザインされたストームシールド

など、機能的なディテールが備わっています。

 

軍用だったトレンチコートが、時代と共にオシャレアイテムに

古着屋JAMのトレンチコートいかがでしたか?トレンチコートについては、以前コーディネートをご紹介しましたが、今回は代表ブランドのバーバリーの歴史とともに、トレンチコートの歴史をお伝えさせていただきました。

バーバリーは、アクアスキュータムと共に、トレンチコートを代表する英国ブランドの一つ。当店・古着屋JAMでは、バーバリーアクアスキュータムのトレンチコートを数多くお取り扱いしております。

今では「BURBERRY」表記となってしまったバーバリーですが、「Burberrys」表記のものも是非、いかがでしょうか?

古着屋JAMでは、全品がバイヤーによって海外で一品一品厳選され、入念なケアを施した商品を揃えておりますので、皆様には安心してお買い上げいただけます。この機会に、古着屋JAMを是非ご利用くださいませ。

⇒古着屋JAMのバーバリー・トレンチコート一覧

古着屋JAMのバーバリー商品一覧古着屋JAMのバーバリー商品一覧

 

≪古着屋JAMはバーバリー以外のトレンチコートも豊富◎≫
▶古着屋JAMのメンズ向けトレンチコート一覧
▶古着屋JAMのレディース向けトレンチコート一覧

 

≪古着屋JAMのコートスタイリング≫
▶トレンチコート・古着コーディネート特集
▶この秋のコートスタイル4選。メンズ古着コーディネート
▶スタンダードで終わらないステンカラー・トレンチコート レディース古着

 

≪古着屋JAMがご紹介するトレンチコートの秋冬コーディネート≫

定番色から人気のバーバリー柄や色物まで!”トレンチコート”の秋コーデ集*

トレンチコートを1枚羽織って、アナタの秋冬コーデを完成させて

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+