メンズ

アロハの殿堂、REYNDPOONERより3選ご紹介。 古着屋JAM京都店

DSC_0753

こんばんは、スタッフ永江です。

本日も沢山のご来店誠にありがとうございます。

スタッフ募集ポップDSC_0376DSC_0380DSC_0372 現在古着屋JAM京都店では

【店舗販売スタッフ】を募集中!

◎時給950円~(研修中900円)

◎業務内容:接客、商品整理等

◎募集条件:18歳以上、学生不可

◎業績次第で昇給、昇格あり。

詳細は下記のURLから↓


 

本日ご紹介するのはアロハシャツの殿堂ことREYNSPOONER。

1962年の設立以降、世に革新的なデザインのアロハシャツを発表し続け、

今や確固たる地位を確立し続けるアメリカ発のブランドです。

そんなファン多しREYNDPOONERの中からランダムで3選ご紹介します。

DSC_0751

では早速参りましょう。

DSC_0746

ヤシの木と疾走する車が描かれたインパクト大のデザイン。

DSC_0747 DSC_0748 DSC_0749

ハリウッドを走るビートル。

ロマン溢れる、男心をくすぐるデザインです。

DSC_0729

ハワイを象徴する山、ダイヤモンドヘッドがデザインされたダイヤモンドヘッドタグ。

80~90年代初期頃の製造のデザインになります。

DSC_0747

こちら生地がレーヨンで非常に上質な肌触りとなります。

肩の落ち感も楽しめるので小柄な方にもおすすめの一着です。

REYNSPOONER ダイヤモンドヘッドタグ レーヨン ハワイアンアロハシャツ / メンズM

お次はこちら。

DSC_0736DSC_0739

オープンカラー、旬なディティールで良いですね。

DSC_0740

南国の果実がデザインされたトロピカルなデザイン。

アロハシャツに代表されるような大花柄とは異なり柔らかいイメージです。

DSC_0714

裏地を覗いてみると、さも表地かのような明瞭なデザインになっております。

リバースプリントと言い、いわゆる裏地使い。

表地をくすんだ絶妙な風合いにする為、敢えて裏地に明瞭な絵柄をデザインし製造するというREYNDPOONER特有の製法になります。

それを踏まえた上で見てみるとやはり表地は何とも絶妙な風合いです。DSC_07121着目と同様にダイヤモンドヘッドタグ、80~90年初期頃の製造の物になります。

また生地はコットンで張りのある触り心地です。

大花柄のアロハシャツに抵抗のある方は比較的挑戦しやすい1着かと思われます。

REYNSPOONER ダイヤモンドヘッドタグ ハワイアンアロハシャツ / メンズM

最後はこちら。

DSC_0741DSC_0742

清涼感あるアイスブルー。個人的に一番おすすめです。

前ボタンが途中で完結しているプルオーバータイプになります。

DSC_0745

水鳥、植物と来てユニオンジャック。

このミスマッチ感に堪らなく惹かれましたDSC_0723

先の記述と同様のリバースプリント。

作り手の工夫がこれでもかと凝らされております。

DSC_0721

浜辺に佇むビキニガールの描かれた通称水着タグ。

90年代以降の製造の物になります。

年代によってタグのデザインが異なるのもポイントの一つです。

こちらも王道の花柄アロハとはことなるニュアンス。

らしくなり過ぎない抜け感ある一着、是非お試しくださいませ。

REYNSPOONER 水着タグ ボタンダウン ハワイアンアロハシャツ / メンズL

本日のご紹介は以上になります。

足元悪い中沢山のご来店ありがとうございました。

明日もスタッフ一同皆様のご来店お待ちしております。