ウェブスタッフ リーバイス

シルバータブという異端なる名作

古着屋JAM シルバータブ ファッション 古着 スタイル 90s

90年代の一時期を振り返ると、派手な色味の服や極端に太いシルエットのパンツが流行っている時代がありました。今、改めて見てもその独特のデザインセンスやアートワークはとても新鮮に見えます。ここ最近では様々なブランドが90年代リヴァイヴァルをテーマとしたコレクションを発表したり、90年代を意識したスタイル、アイテムが流行っていたりと90年代にスポットをあてた動きもチラホラと目につきます。この情報化社会の中で多数の選択網がある中で今90年代のスタイルの一部に注目が集まっているのはなかなか興味深い事です。古着屋JAM 古着 ファッションその当時はとにかくエッジの効いたインパクト大なブランドがたくさん登場しました。メジャーからマイナーなブランドまで皆こぞって奇抜なアイテムを発表しては高いセールスを記録していました。写真にある様に今では少し考えられない様なファッションが人気を博していて、言葉は悪いですが少し馬鹿っぽい演出が好まれていた様に思います。
古着屋JAM 古着 ファッションそんな中、若者を中心に絶大なる人気を博したアイテムがありました。それが、リーバイス社から発表されたシルバータブというラインだったのです。今までリーバイス社が避けて来た異質なる世界への挑戦。そう、正しく王道でありオリジナルである彼らからすれば、このラインは挑戦だったのです。シルバータブはヨーロッパ企画として発表されたという説がありヨーロッパの若者を中心に爆発的な人気を得た伝説のラインとして語り継がれています。

また、当時はクラブミュージックが全盛期の時代でもありました。特にヨーロッパではアシッドハウス、デトロイトテクノ、そしてトランスミュージックを中心に様々なクラブミュージックが誕生し「ダンス」というワードが全世界を席巻していました。とにかく月曜日から金曜日まではみっちり働いて金曜の夜はクラブに繰り出しては朝まで狂った様に踊りまくる。ただ単純にダンスを楽しむ者、ナンパが目的の者、お酒が目的の者、様々な目的をもった勢いに溢れた若者達でクラブはとにかく大きな盛り上がりをみせていた。そしてそれらはやがて勢力を増しレイヴイベントへと発展して行きます。おそらく、そんな彼らが求めた服は単純に「踊りやすくて動きやすい」が中心にあり、そこからダボッとした比較的動きやすい、着ていて身体に負担をかけない、デザインの物が求められ、それが太いパンツへの流行に繋がって行ったのではないかと思います。
古着屋JAM 古着 シルバータブ ファッション現在古着屋JAMでもそんな気になるシルバータブのパンツを入荷しております♪

リーバイスシルバータブはここからチェック!

是非この機会にチェックして見てください!
正しく今ほしいシルエットです^^いろなんスタイルとの相性も抜群にいいし、きっとあなたのコーディネートのお役に立てるマストな一本です。


古着屋JAMは全て海外から仕入たインポート商品を取り扱っている国内最大級の古着屋です。状態の良いアイテムを厳選して取り扱っていますので古着初心者の方でもご安心してお買い物をしていただけます。また、オリジナルのリメイクライン等も展開しておりメンズ・レディース・キッズ問わず充実した商品を豊富に取り扱っています。見逃せない秋物も続々と入荷中でございます!今すぐチェック♪ 古着屋JAM WEBSTOREはこちら☞