ウェブスタッフ ドクターマーチン

ドクターマーチンお手入れ方法

012-624x554

誰でも簡単に出来るシューズケアをご紹介!今回ご用意致しましたのはアメリカから買い付けて来たばかりのドクターマーチン3ホールブラック。くすんでしまった黒革をピカピカにしていきたいと思います。

〜使用する道具〜

ドクターマーチン今回ケアに使うアイテムはこちら!こちらのアイテムを使えばおおよそ20分くらいで奇麗なシューズに生まれ変わります。コップに水を入れた容器を用意してタオル、スポンジ、と。ここまではどこの家庭にもあって数百円あればそろえる事の出来るアイテムです。汚れ落としのブラシは二つ、大きい方は豚毛のブラシで小さい物は歯ブラシのような物でも代用可能です。中央の長細い筒状の物はステインリムーバーといって靴専用のクリーナーです。今回はビジネスシューズのケアで良く使われるM.MOWBRAY(M.モゥブレィ)を使用致します。中央下側がRenapur(ラナパー) レザートリートメント。汚れ落とし、保護、ツヤだし、撥水効果、防カビ効果が得られれる万能アイテム、最後の仕上げに使用致します。

〜ステップ1 汚れ落とし〜

ドクターマーチン お手入れドクターマーチン お手入れまずは用意していた豚毛のブラシを使い全体的にブラッシングをして汚れを落として行きます。コバやアウトソールの部分の汚れは水をつけた小さなブラシを使って落としましょう。
次に、頑固な汚れを落とすのに使用する「M.モゥブレィステインリムーバー」の登場です。

•M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)

M.MOWBRAy 汚れ落ちは抜群でさっぱりとした使い心地のソフトウォーターをベースに作られたローションタイプのクリーナー。水分が皮革に染み込んで汚れや、古いクリーム、汗の成分などが表面に浮き立ってきます。浮き立ってきたところを洗浄成分でキャッチするので皮革に与えるダメージが少ない万能アイテム。

マーチン 手入れ クリーナー用意していたタオルにクリーナーを染み込ませます。少し湿る位で大丈夫です。

マーチン 手入れ クリーナーブラッシングで落とせなかった汚れを落としていきます。強く擦る必要はありません、優しく拭くだけで汚れをキャッチしてくれます。

マーチン 手入れ クリーナー マーチン 手入れ クリーナーどこの部分にも使用できるクリーナーですので写真の様に全体的に汚れを落としていきます。

〜ステップ2 仕上げ〜

最後の仕上げに使用するアイテムは「ラナパー」です。

Renapur(ラナパー)

ラナパー ドクターマーチン お手入れスポンジに少量つけて薄くのばすだけで「汚れ落とし」「保護、ツヤだし」「撥水効果」「カビを生えにくくする効果」が得られます。

ラナパー ドクターマーチン お手入れラナパー ドクターマーチン お手入れ全体的に馴染ませてしっかりとした艶が出てきましたら完成です。あとはラナパーが革に浸透するまで20分ほど置いておきます。

•BEFORE
012-624x554
•AFTER
ドクターマーチン 3ホール お手入れ
滑らかな艶が出て最高な仕上がりになりました!ケアをする事によって革靴は何十年も履く事が出来ます。およそ20分程で出来る簡単なお手入れ方法ですので皆様も是非お試しください。

image_top_1古着屋JAMでは海外から買い付けた英国製ドクターマーチンを多数取り揃えております!古着屋だからこそ仕入れることの出来る人気のホワイト社製、ブランドとのコラボものなど。中々巡り会えないアイテムも多数御座いますので是非CHECKしてみてください!

ドクターマーチン特集


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です